てんかんの疑いで病院に行った結果


きのうのてんかんの記事↓に

初めての「てんかん」?

Facebook Twitter ブログからたくさんのコメントありがとうございます。

てんかん を経験したワンコちゃんいっぱいいるんだなって安心しました。

ほんとブログやってて良かったよーーー(;_;)

で、きのうの夕方、にいを連れて病院に行ってきた。

昨日ブログにアップしたワンコちゃんの動画を見てもらって、

今日は元気なことを説明。

血液検査と心電図をとった。

細い脚に刺した注射器からゆっくり大量に、ちゅるちゅる採血して。

まだ採るの。まだ採るの。まだ採るの。。ってぐらいとって、そんなに必要なのーってぐらい採血して、

それから、心電図とるから待合室でお待ちくださいってにいとお別れして、

戻ってきたにいは元気だったけど、

左腕が濡れてて、すんごいシンナーみたいな匂いしてて、

いやー、いったいなにがあったの何されたの、ぎょえええええ。ってなった。

いちいち我が子になんかされるたびに、目を白黒させる飼い主。。先生からしたらウザすぎるに違いないね。笑

いちおう心の乱れは伝わらないようにしたつもりだけども。

結果はこちら。。

IMG 0059

体重2.88kg うわわん。太ってるー!!!わたしも太ったのーん。
さすがわたしとシンクロしているねにい!!

ってそこは問題じゃなくて、

特別数値に問題ないし、フィラリアもないし、

甲状腺ホルモンの結果も問題なしとのこと。

心電図も、なんともないらしい。。

診断結果はやっぱりてんかんとのことなのだけど、

その診断結果が100%正しいかという確証を取るためには、

CTスキャンで脳の様子を見る必要があるらしいのだけど、

そのためには、全身麻酔が必要だそうで今の段階でそこまではしなくても良いんじゃないかという先生の判断だった。

もし、発作の回数が頻繁になったり、(頻度:1月半以内)

発作の時間が長くなるようなら、(30分〜

お薬を処方して様子を見ていこうとのことだったよ。

皆さんにもらったコメント通りで、だいたい把握していた内容だった。

特別恐ろしい診断結果じゃなくて、ほんとうにホッとしたよ。。

そしてお支払い。。

IMG 5757

受付のお姉さんに、

2万4千。。って言われて、

に、にまん!!!

って、聞き返しそうになったけど、

もちろん微笑を浮かべ、さいたまのマダム然として、カード一括でお願いします。

って言ったけどね。上品にね。

に、にまん!!!

いや、でも、にいちゃんが大丈夫な安心が2万4千円で買えるなら、安いわ。

いつも誠実な対応の先生に感謝しています。

今回は、お父さんとお揃いの、ユニクロのパーカーまで着て、わたしのこと安心させてくれるオプションつきだったよ(´ー`* )

というわけで心配してくださった方、

完全に安心というわけではないけど、ひとまず今すぐの危機はないようでした。

ありがとうございました。ほんっとに。。(´ー`* )

いやしかし、今月◯山家は赤字やね。旅行も行かせてもらっちゃったし。。

お父さんごめんねー。

そいや、旅行中お留守番してくれたお父さんが撮ってくれた画像を見てみよう。。ってなんじゃごりゃぁ!!!

DPP 0002

DPP 00022

これはっ。。そりゃ太るっての!!!!

わたしの居ない間に点数稼ぎしてるのかしらん。笑

お父さんに聞いたら、もちろん自分で食べたって言ってたけど、どんだけおすそ分けもらったのかしらん。あやしい。。笑

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • ソープ

    良心的な先生でよかったです!2007年に18歳直前で老衰で亡くなったビーグルが癲癇持ちでした。生後3ヶ月で発症。その後15歳くらいまで癲癇の薬の処方してもらって晩年(13歳以降)は『?最後はいつ癲癇の発作起こしたっけ?』なくらいの頻度に。若い頃は1日数回、3〜4分の発作を週3回くらい起こしていました。もう四半世紀も前の出来事です。当時の医療では『先天的?後天的?』での薬も違っていたそうですがそれを調べるには遠く離れた大学病院での検査が必要でしたがそれは断りました。そんなんでも驚くほど長生きしましたよ。ただ発作の時は本人意識なし、なので頭うったり(椅子の角とか、玄関のたたきに落っこちたとか)舌噛んじゃうとかその程度の心配はしてました。今後、万が一発作の時は焦らず頭打たないようにみまもってあげてくださいね♫
    とりあえず良かった(?)です。長々失礼いたしました。

    10:30 AM | 2015年4月4日
  • coron

    にぃちゃん 異常がなくて一安心でしたね!
    3年前に亡くなった長男わんこは8歳になったころから頻繁にけいれん発作を起こすようになりました。
    初めてそれを目にしたときは本当にびっくりしてどうしたらいいかわからず・・・・
    突然バタッと倒れたり、頭をふらふら揺らしたり、ひどいときは一晩に何度も起きて、頭の中がどうにかなっちゃうんじゃないかと思いました。
    お薬を飲みだしてからは発作の回数はうんと減りました。

    にぃちゃん このままお薬を飲まないですごせるといいですね!

    おかあさん なかまがいっぱいいるから大丈夫ですよ!

    10:35 AM | 2015年4月4日
  • choco

    にいちゃんもお母さんもお疲れ様(ToT)/~~~
    3歳になる我が家の子もてんかんの疑いで(我が家も麻酔をかけてまでやりたくなかったのでAND麻酔で一度命を落としかけている為)なるべくなら薬を飲まずにいさせたかったのでビタミンBのサプリメントを飲ませてました。今はサプリメント飲まなくて半年。てんかん?の痙攣も無く穏やかに過ごしてます。にいちゃんもこのまま痙攣が起きずに幸せに暮らせる様に祈ってますm(_ _)m
    痙攣の際は我が家では落ち着くまで抱っこしてなるべく安心させる様に心がけてました。お母さんも焦りますよね。私も当初は焦って泣きそうでどうしようもなかった…>__<
    ブログこれからも拝見させて貰います♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

    11:26 AM | 2015年4月4日
  • いっちん

    にい姫~いち母さん~お疲れさまでした!
    まずは大病でなくよかったですね。
    それとてんかんは起こしやすい体質とわかったわけですから気を付けて過ごして獣医先生を頼っていけば大丈夫だね!
    でも我が子を確保され待合室で待たされる時ってバクバクもんですよね~
    にい姫が発作を起こさないで過ごせますよう祈ってます!

    てかドーナツ?(笑)
    写真見たときは目を疑った(笑)
    絶対食べてるよね~

    11:57 AM | 2015年4月4日
  • min

    こんにちは
    いちにい母さんびっくりされたでしょうね、私は看護師なのですが、患者さん相手だと落ち着いて対応できるのですが、我が犬となるとパニックでした(^_^;)
    にぃちゃん、いちにい母さん病院、お疲れさまでした。異常がなくて一安心ですね
    うちのルークも同じような発作を2年くらい前からおこしますが、半年に一回とか3ヶ月に一回だったりで、発作の時間も5分以内なので詳しく検査(エコー、脳波、CT)はしていませんし、お薬も飲んでいません。心配なのは、夜間診てくれる動物病院がないので、重積発作がおきたときです、うちは安心のために座薬をもらっています。
    にぃちゃんがこの先、発作が起きないことを願っています

    12:05 PM | 2015年4月4日
  • メロンのかーさん

    わぁ、良かったですね~。ひとまず安心ですね。
    うちも先日、フィラリア予防の血液検査をする時に先生から
    「ちょっと浮腫んでませんか?なんか前と比べて目に勢いが無いような・・・」と言われ、念の為って事で甲状腺ホルモンや他の検査もしてもらったら、甲状腺ホルモンが殆ど出ていない事が解ったんです。
    もともと大人しい犬だったし、前に比べてピョンコピョンコ跳ねる事が無くなったのは年齢とともに落ち着いたからなんだと思ってたら、実は病気が隠れていたんですね。
    主人も私も毎日スリスリしてチュッチュして飼い主バカ丸出しで接してたのに、
    全く異変に気付かなかった。
    でも先生は明かにメロンの様子が「いつもと違う」って思ったんでしょう。
    病院って、犬にとってはストレスかかるし連れて行くの可哀想って思うけど、
    定期的に診てもらうって本当に大事だと思いました。
    先生が気づいてくれなかったら…と思うとぞっとします。
    ずっとこれからはお薬生活になるけど、元気は確実に取り戻すそうなので我が家も一安心です。
    にいちゃんも、大事に至らなくて本当に良かった。
    お医者さんを信じて上手にお付き合いしていってくださいね。お疲れ様でした♪

    5:12 PM | 2015年4月4日
  • シェリ&ビジュ

    初めてコメさせてもらいます。
    いつも本当に楽しく拝見させてもらっています。
    にいちゃんの発作キツイようですね。だけど次の発作が起こっていなくて良かったです。わが家のチワわんこも癲癇です。生後2ヶ月でわが家に来て5日目に足の痙攣が始まりました。発作を起こしている動画を持って泣く泣く病院へ通う日々。たくさん検査もしましたが、こういった症状で特に異常がないと癲癇だとか、、、治療法も薬のみ。1日2回の投薬を続け、現在1歳7ヶ月。とても元気ですし、変わらずかわいいチワわんこです。
    癲癇のワンコ。たくさんいます!大丈夫‼︎ またブログでいろいろ教えてください。

    5:05 PM | 2015年4月6日
  • min にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     | HOME |