今年こそ冬のコートはチワワらしいラブリーなのを買ってあげるんだ。


今年の冬はいちにいに新しいコート買ってあげようね。

田中邦衛ジャンパーはもう卒業してさ、ラブリーなの買ってあげたいって思ってんのに、

お父さんはどうしてもどうしても、自分の服選んでる感覚になっちゃうんだか、

雪山登山でもするですかってな高機能の、チワワだと首完全にダウンに埋まるよねって、なコートをネットで選んで

これどうかなー?とか言うんだよね。ラブリーなの買ってあげるからねお母さん絶対!

DSC04698

DSC04702

DSC047362

DSC04733

DSC04724

DSC04735

↓こちらの商品は
ユニクロ ヒートテックフリースネックウォーマー

ユニクロ ヒートテックフリースネックウォーマー UNIQLO ユニクロ

控えめでがわいいがわいいいちでした。

いちにい劇場(続く)

高校1年お姉ちゃんが、学校が辛くて先生にお願いして1週間休んで、体力温存して、よしいくぞ!って行ったら、

中学から部活も一緒で仲良くしてくれてた子からの、

高校入学してから毎日一緒に通学してた子からの

LINE Twitter ブロックとか、

それはもうトドメの一撃で、

ほんと世知辛い世の中ですのう。と思う。

確かにお姉ちゃんはウザいし、暗いし、学校はサボるくせに、生意気で、不真面目でなんじゃこいつって感じだと思うよ。

お姉ちゃんだって、中学の友達に囲まれていた時は、

友達同士であいつうぜーとか普通に言ってたしさ、

普通の感覚の普通のことだと思うよ。どこでもここでもあんなとこでも大人になったって普通にそこらじゅうであること。

でも、そのウザい、なんじゃあいつ!みたいな子のお母さんの立場として生きてるわたしってこんな気持ちになるんだなっていうね。

なんつーか。もうなんつーかね。

もうなんつーかさ。

生きてるといろんな立場でいろんな経験しちゃうよね。

客観的に本人のがんばりとか、傷つきっぷりとか、また、ウザいやつのウザさとか、若い頃のあれな感じとか、すんごいわかるからね。

わかってるけどさ、わかってるけどさ、わかってるけどさーーー。

そのウザい子にも、心から応援している家族が、その子の幸せを願ってやまない家族がいるってことをね。改めて知ったっていうか体感した。

ひぃふぅ。なんか産まれそうだもう!

ところでこないだ、友人に

『もう十分がんばったよ』って言われた。それになんかすんごい救われてさ、

誰かひとりでも『がんばった』って思ってくれてるってのって

なんかホッとした。

わたしもお姉ちゃんに、くる時がきたら

『じゅうぶんがんばったよ』って言ってあげようと思った。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • にこらママ

    ずは、おかあさん、大丈夫ですか!?
    なんか、胸がドキドキしちゃいました。えっと、動悸が激しくなるというか…いや、ほんとにあるんだな、みたいな。lineブロックかぁ…やってる本人は、そんなに重さ感じて無いんだろうなぁ…って、思うから余計に辛いです。今の高校生って、私達の時よりずっと複雑な気がします。多分、携帯とかスマホとか、メールやらlineやらで繋がりやすくなってる分、面倒なのかも。ポケベル世代の私からしてみたら、ちょっと可愛そう…お姉ちゃんの心の傷も心配ですが、私はおかあさんがもっと心配です。自分の事のように、むしろ、自分の事以上に辛いんじゃないかなって…なんか、うまくまとまらないですが、おかあさん、ほんとにこれ以上無理しないでください。お姉ちゃんにも、何か良い道が開きますように!

    1:26 PM | 2013年10月18日
    • ichiかあさん

      わたしもネットない時代で良かった。家に帰れば学校のこと忘れられる。
      LINEとかtwitterとかずーっとずーっと学校の人間関係がついてまわってるのと同じですもんね。たしかに自分のこと以上にキツいですね。もどかしいというかね。
      次に向かって進もうと思います。ありがとうございます^^

      7:54 AM | 2013年10月19日
  • メロンのかーさん

    悲しいですね。
    お姉ちゃんもお父さんもお母さんも、もう十分頑張ったんじゃないでしょうか?(あえて言います)
    LINEブロックされてまで無理して学校に行く必要あるのかな・・・。
    今の世代の子独特の最悪の苦しめ方ですよね。どうしてそんな事するんだろう。
    心の病から来たお休みだと理解してなかったんでしょうか。
    今までお友達は応援してくれてると思ってたから、すんごい悲しかったです。
    もうお姉ちゃんの「今一番やりたい事」を優先させてあげる時期なのかもしれません。
    難しい年頃だからこそ、お姉ちゃんを理解して守ってあげられるのはご家族だけです。
    どうかお姉ちゃんを守ってあげてください。

    1:53 PM | 2013年10月18日
    • ichiかあさん

      ありがとうございます。
      辛いですよね。ブロックなんて気軽だけどやられた方はたまらんですよね。
      残酷。あんまり自覚ないんでしょうね。きっと。
      これがさ、ナイフで刺して相手から血がじゃぁじゃぁ出るとかだったら、絶対出来ない!かもだけど、
      ブロックってボタンひとつだもん。
      ずっとそばに居る子だから、今のタイミングでそれをしたらお姉ちゃんは、
      もう学校に来なくなるだろうなって予感はしてると思うけど。
      それすらもされて当然とかって、なんか正義があるんだよね。彼女のなかでさ。お姉ちゃんもなんかしたんだろうし。そう思われるぐらいのね。
      まぁ、お姉ちゃんはもう起きてこれないぐらいのことになっているけど、
      やられた人の痛みはわかったと思うし、
      それから、こんなことになったお姉ちゃんに、
      すごく優しい子がいるらしいんだけど、同じクラスで同じ部活で、その子って最初から今まで態度が変わらないらしくて、
      周りの目を全然気にしない子なんだって。
      最初から仲良くすれば良かったって後悔していて、そういう内面を見抜く力みたいのが養われたかもしれないですね。
      いろいろ人間的に成長する出来事だったと思います。
      辛いだろうけど。
      乗り越えて、高校はもうダメかもだけど、次の夢を追いかけてほしいし、生きてて楽しいって思えるようになってもらいたいです。

      8:25 AM | 2013年10月19日
  • イチまぁ

    ブログ、少し久しぶりですね。
    色々あったんじゃないかと心配してました。
    イチちゃんの相変わらずのプリティーフェイスを見て一安心です。
    私もつい最近、対人関係でとんでもないもらい事故のような経験をしました。
    その子とは親友と思い合ってた仲だったんですが、彼女の持病の心の病から
    突然罵詈雑言を吐かれるようになり私まで参ってしまいました。
    この前の旅行は、そのストレスをちょっとでも発散するために行きました。
    友人の突然の裏切りってほんとに堪えますよね。
    お姉ちゃんの気持ち、タイムリーに心から分かります。
    お姉ちゃんが20歳を超えていたら、ちょっとお借りしてお酒にでも誘いたい気分ですよw

    2:39 PM | 2013年10月18日
    • ichiかあさん

      ぬおおお。
      わたしもむかーしのこと思い出した!20歳ぐらいのとき
      仲良くしていた子が、ホルモンバランスが崩れる病気になって、
      夜中に電話掛かってきて、ずっとずっと恨み言を何時間も言われて、
      それで疎遠になっちゃったけど、それって病気だったんだ。って知ってたのに絶交した。
      ぬおおお。元気かな。。
      心の病気って理解されにくいし、
      やっぱり家族じゃないと付き合い切れないところありますよね。たとえ血のつながった家族でさえキツい。
      罵詈雑言なんて傷つきますよね。悪いこともしていないのにね。

      8:33 AM | 2013年10月19日
  • ベルっちママ

    ichiかあさん、初コメします。
    今日は勇気だしてみました。今日は何か言わずにいられなくて・・・。涙腺ゆるんでごめんなさい。

    お姉ちゃんも、ichiかあさんも、お父さんも頑張りすぎないでください。
    携帯もスマホもない時代にお姉ちゃんを連れていってあげたいな。
    私も、”メロンのかーさん”さんがいってたように、好きな事最優先でもいいのかもって思いました。
    お姉ちゃんの夢へ繋がる道は、いろんな行き方があるかもしれませんよ!!
    ちょっとの近道や遠回りしても、お姉ちゃんの夢に辿りつけて笑っていられる道が早くみつかりますように・・・。(そういう私も息子や娘では同じような悩みがありますが・・)
    ichiかあさん、今大変だけど、こんなに頑張ってるんだから絶対絶対いいことあります!!
    早く早くもやもやの霧が晴れますように・・・。
    (乱文ごめんなさいです。。。)

    3:51 PM | 2013年10月18日
    • ichiかあさん

      コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
      そのお気持ちだけで、救われます。
      うんうんほんと、高校だけが道じゃないって今はやっと思えるようになりました。
      生きていれば、なんとかまた笑える日がくるかと思います。
      ありがとうございます。

      8:35 AM | 2013年10月19日
  • KEN

    LINE,Twitter 確かに便利なツールではあるんですが・・・
    昨今のニュースではその使い方を誤っている人たちが取り上げられてましたね。
    便利で簡単なだけに使う人のモラルやマナーが問われますよね。
    簡単に繋がれるけど簡単に縁も切れる。
    その「意味の重さ」を今の子ども達は理解出来ていないような気がします・・・
    これからますます人間関係が希薄な時代になって行くのでしょうか(-_-;)
    お母さんもお姉ちゃんも、疲れたら休みましょうね。
    ところでお父さんが選んだフリーすのネックウォーマー・・・
    正面から見たらichiちゃんが「ミノ虫」に見えるのは私だけでしょうか・・・(;^_^A

    4:48 PM | 2013年10月18日
    • ichiかあさん

      LINE事件多いですね。
      既読無視したからぶっ飛ばすとかね。
      みの虫ですか、わたしはね魔導士だと思いました。
      現実逃避でドラクエとかやってるせいかしら。。

      8:37 AM | 2013年10月19日
  • いっちん

    いちちゃん…がわいい!KENさんはみの虫さんに見えたのですね〜私は「いちちゃんキャップのペットボトル」に見えてしまいがわいい炸裂でした

    あ〜あ〜近くに住んでいたらイチ母さんに会ってギュ〜ってしてあげたい お姉ちゃんにうちの次男坊の不登校から自ら身につけたムカつくくらいの図々しさを分けてあげたい…

    5:28 PM | 2013年10月18日
    • ichiかあさん

      プププ。ペットボトル?と思ってみたら、
      ペットボトルですね。水滴防止のカバーかかったやつ笑
      お姉ちゃんも図々しさ身につけてほしい。
      強くなって欲しい。
      成長するには痛みを伴うものだと思うので、
      今は成長痛を癒して、進化系に変身しているところだと信じてます。

      8:39 AM | 2013年10月19日
  • りーまま♪

    辛いですね…
    なんか…「人を傷つけるのに刃物はいらない」って言葉がうかびました。。
    人の立場になって考えられるって大切だよ!とだれか教えてあげてって
    思っちゃいますね。
    優しさは優しくされた経験から育まれると思うので、
    お姉ちゃんはichiかあさんとお父さんからの愛情で育っているので、
    だんだん強くなっていると思います。
    いろいろな考え方があると思うけど、優しさが一番の強さだと思っています。
    お姉ちゃんにとっての本当のお友達が現れてくれるといいですね。
    お母さんやお父さんは絶対的心の支えだけど学校というせまい世界の中では
    やっぱりお友達はいないよりいた方がいいから。
    「冬来りなば春遠からじ」っていうし、冬の次は春がくるよ!
    一年中冬はないからね。
    どうかお姉ちゃんに春が早くきますように。。。

    いちちゃんにぃちゃんラブリーなコートだといいね♪
    コートのお披露目が楽しみ。がわいいこは何着てもかわいいけどね(^^)♪

    11:56 AM | 2013年10月19日
    • ichiかあさん

      受験、高校と大きな問題にみんなで取り組んで、学校の勉強という意味では皆に遅れてしまったけれど、心の成長はあったんじゃないかなと思っています。
      学校をやめてしまったことで、これからのお姉ちゃんの人生、ちょっと厳しくなるかもしれないけれど、家族でフォローしながらそれを乗り越えて生きていける強い心を今からでも持てるようにしていけたらいいなと思います。

      5:46 PM | 2013年10月21日
  • チョロ

    お姉ちゃん、お母さんの気持ちを考えると私も涙がでそう…。
    うちの娘の不登校の原因の一番はTwitterでのトラブルでした。好きなようにやらせていた私達親にも反省するべき点はたくさんあります。本人も気軽にピグやTwitterをLINEをやっていたことを心から後悔してると言っていました。
    でもこの現代において、全てを禁止するのって難しいし、やらないことによって逆に仲間に入れなかったら可哀想…なんて余計な親心まで働いてしまって…
    うちもそうですが、消すことはできなくてもぼんやり記憶で「あんなこと大したことなかった」って大人になった時思えたらいいですよね。
    こんなことで人生がダメになるなんて絶対にないし。この前芥川賞だったかな?受賞した女性、確か不登校だったですよね!。学校行ってなくたっていくらでも道ありますよね!(←同意求めてたりして〜^^;)

    9:08 PM | 2013年10月19日
    • ichiかあさん

      TwitterやLINE難しいですよね。大人だって難しいのに、思春期ではそれはもうやらかしてしまう危険高そう。
      不登校だったり引きこもりだったりの作家さんいますよね。
      その才能が開花するまでの、長い時間、田中慎弥さんとかなんか母子家庭だってのにずっと働いていなかったって、すんごいすんごい長い時間。苦しかったんじゃないかなーお母さん。と思っちゃいますね。話は逸れたけど、そうそう道はあります!^^

      5:53 PM | 2013年10月21日
  • ナナたんママ

    すみません、メールを送ったのですが、間違えて以前のブログのほうへ
    送ってしまいました(→o←)ゞ
    お手数ですがご確認いただければ幸いです。

    5:23 PM | 2013年10月20日
    • ichiかあさん

      すみません。旧ブログのコメント見逃してました。汗
      youtube見てもらえて嬉しいです。ブログ探してもらえたなんてありがたいです。
      避妊手術無事に済むと良いですね。
      お姉ちゃんのこと、そうですね。きっともう高校はやめてしまうのだろうけど、それで人生終わりというわけではないですよね。
      なんとか、良い道を探して行きます。コメントありがとうございました^^

      5:42 PM | 2013年10月21日
  • マロンまま

    いち母さん、お姉ちゃんが学校に行けない一番の原因はどこにあるのですか?中学の時も、お友達が変わった高校でも、となると集団の中で過ごす事が辛くてたまらないのかしら?私は学校ってそんなに執着しなければならないものだとはおもってないのです。自分がいじめられた事があったので、息子にもいじめられたら無理して行かなくていいからね!っていつも言ってました。今はパソコンで授業を受ける事もできるそうですし、アニメが好きなら専門学校もありますし、お姉ちゃんが自分でいられる場所はきっと見つかるはずです。天才は普通の人と交じり合えないのでは?特技を伸ばしてあげましょう!頑張る方向をかえてみましょうよ!

    12:45 AM | 2013年10月23日
    • ichiかあさん

      お姉ちゃんが学校に行けない原因は人の目が気になりすぎることっぽいです。
      天才。。だったらいつか世間に認められてお姉ちゃんも幸せになれそうです笑
      人が怖いのに自己顕示欲は強いので、そのジレンマに苦しんでいる。
      人が怖いならおとなしく目立たぬようにしていればいいのだけど、
      それでは自分が許せないみたいで。。
      高校はこのままきっと諦める方向なのかな。自分からではなくて単位が足りないからもうきっと。
      なんとか成長し続けられる環境を提供出来たらなと親としては思います。

      11:33 AM | 2013年10月24日
  • sara

    お母さん。
    私、以前より、ここで公開するのもなんだかおかしいので
    直接メールを差し上げたかったのですが、
    でも、でも会ったこともないのに急にメールします!とか、
    ストーカーちっくで、○教と勘違いされても困るし、変な壺とか買えとか言われるかと
    思われたりするかな。。。と、言い出しにくくて。。。
    だって、普通は、引いちゃうじゃないですか。
    でも、お姉ちゃんが一大事みたいなので、子どもは世界中の宝なんで。
    ご迷惑じゃなければ、良かったら、メール下さい。
    そして、このメールがへんてこだったら削除して下さい。よろしくお願いします。

    12:54 PM | 2013年10月23日
    • ichiかあさん

      コメントありがとうございます。
      ichikaasan@gmail.comです
      よろしくお願いします。

      4:52 PM | 2013年10月23日
  • 高1息子

    初めまして。いつもブログ拝見しています。我が家もブラックタン♂8ヶ月がいます。ペットライフ初心者です。
    お姉ちゃんどうですか?心のキズは深いですか?うちにも高1の息子がいます。この息子、楽しく学校は行っていますが勉強がついて行けずこのままでは留年決定です。
    親って辛いですよね。何とかしてやりたいとかどうすればいいのか一生懸命考えるけど、お姉ちゃんの事も、うちの息子の事も親って何もしてやれないですよね・・・・
    お姉ちゃん学校やめちゃうかな?
    息子ももし留年なんてしたらきっとやめてしまうだろと思います。なので私は今からいろいろ調べまくっています。その中に高認があります。うちの子は勉強が嫌いなのできっと高認を進めたところで無理だろうと思います。でも、お姉ちゃんには美大に行くという夢があるのですよね。なら高校を止めた後(まだ決まったわけでないのに失礼とは思いますが)ぜひ高認をがんばってみてください。生きる方法にはいろんな方法がありますね。私も子どもの成績不振に頭を悩まし、もうこの子の人生終わった・・・・見たいな考えばかりでしたがいち母さんのブログ読んでいて人生って一つじゃないみんながみんな同じようには生きられないって少しだけ前向きに考えられるようになりました。ありがとうございます。いち母さんのがんばりや考えが私の心を穏やかにしてくれました。

    2:13 PM | 2013年10月23日
    • ichiかあさん

      >もうこの子の人生終わった
      お気持ちすごーくわかります。
      わたしのブログがすこしでもお役に立てたのなら幸いです。
      高認も良いですよね。
      不登校の子ばかりが行く学校に転校とか、いろいろ選択肢ありますよね。
      このまま家でニートみたいなのは絶対なしの方向で考えています。
      息子さん大変ですね。
      塾は通われていますか?
      うちの場合はですが、去年受験時に、思い切って個別授業を選んで、良い先生にも恵まれ劇的に成績があがりました。
      勉強が嫌いだったお姉ちゃんだけど、成果が見えるようになってやる気出てましたよー。
      そういう選択肢もあるかもしれないです。

      5:31 PM | 2013年10月23日
  • あみん

    はじめまして。
    我が家にも1歳のブラックタン♀のチワワがいて、お洋服やおやつの情報など活用させて頂いています。そして何よりラブリーな写真にいつも癒されています!
    今日は勇気を出して(大げさ?)コメントさせて頂くことにしました。
    うちの長男も高1の時不登校になり、心療内科や精神科に通院・治療していました。
    自律神経失調症との診断書が出されましたが、公立だったのでそれは考慮されず、出席日数が足りなくなるのを気にしながら悶々とした日々を過ごしていました。本当に辛かったです。
    本人と話し合い、同級生のみんなと同じ3年間で高校を卒業したいという本人の希望を優先し、休学はせず通信制高校へ転学しました。
    通信制高校にも色々あり、長男が転学したところは普通の私立高校に併設された通信制で、基本的に通学はせず自宅学習、年に数回のスクーリング&テストで単位を取る学校でした。
    学校へ行けば毎日授業をやっていて、普通に学校生活を楽しんでいる子供たちもいて、また分からないところは先生に直接教えてもらうことも可能ですが、長男は必要最低限の日数しか登校せず、分からないところは私が教え、私の手に負えないところは大学生のいとこに教えてもらったりして、本人の頑張りもあり、希望通り3年間で卒業しました。
    今は将来の目標に向かって資格取得のための専門学校に通っています。専門学校はAO入試で合格しましたが、同じ通信制高校からは受験して国公私立大学に入学した子もいるし、普通の高校と同じく指定校推薦もありました。受験した子は、通信制で勉強しながら予備校に通っていた子が多かったようです。
    長男も高校時代はどこか後ろめたいような気持ちがあったみたいですが、今は普通に学生生活を楽しんでいます。
    娘さんは将来の夢がはっきりしているし、才能もあるし、その目標に向かって進むためには、普通に高校に通う以外にも道は色々あると思うんです。
    少しの間足踏みするのも、遠回りするのも、大通りからそれて脇道を歩くのも、悪いことではないし、いつかちゃんと戻って来られるものですよ。信じてあげて下さい。
    娘さんもいち母さんもそしてお父さんも今はとても辛く苦しいと思いますが、大丈夫。今だけです。
    「耐える心に、新たな力が湧くものだ。全てそれからである。心機一転、やり直せばよいのである。長い人生の中で、そのための一年や二年の遅れは、モノの数ではない。」という本多宗一郎さんの名言があります。本当にその通りだと思います。
    大丈夫。大丈夫です!!
    いち&にいファミリーに笑顔の毎日が訪れるように、心から祈っています。

    9:17 AM | 2013年10月25日
    • ichiかあさん

      コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。
      返信が遅くなり申し訳ありません。
      息子さんも苦しんだのですね。。
      今はそういうコが多いんですね。ほんとうに。
      確かに今の高校だけが全てではないですよね。
      本田宗一郎さんの言葉その通りだと思います。
      お姉ちゃんは、まだがんばっています。もう出席日数的にギリギリだけど。。
      この先、近い将来違った進路を目指すことになるかもしれません。
      そうなったらまたそこで頑張れるように応援したいと思います。
      コメントありがとうございます。参考になるし、ホッとします。
      いつかあの時はキツかったね。。って笑いたいです。ほんとに。。

      4:43 PM | 2013年10月29日
  • くりーむママ

    こんばんは。お姉ちゃんの事 心配ですね…。私のうちにも不登校だった二人の息子がいます。わが家に不登校が無縁だった頃、不登校は特殊な人に起こると思っていました。けれど、わが家の不登校の始まりは毎朝毎晩弱いバスケ部で練習で遅くなる学年順位10番の次男に起こりました。毎朝、ベランダから、見えなくなるまでてを降り、次男もふりかえしてくれました。ある日、行きたくないという次男に話しを聞くと、林間学校の時にお腹を壊し、下痢をしたことから、仲間外れになったとのこと。当時、私立中学の担担任に相談した所、生徒に注意したということで、翌日から登校の予定でしたが、

    12:03 AM | 2013年11月6日
  • くりーむママ

    ごめんなさい。うまく送れず、途中です。
    注意された生徒から、ずっと無視してやるのメール。それ以来、1年半中学に通えませんでした。私が、次男にばかり世話をやいている間に長男も学校に行かなくなり、高校は出席日数不足で中途退学になりました。
    けれど、今、次男は大学生、長男も高認を受け、大学を卒業して社会人です。
    不登校は今誰にでも起こる事です。
    長い人生、いくらでも色んな道があります。学校より、お姉ちゃんの心が大切です。
    いつかきっとあの日があったから今の大切なお姉ちゃんがいると思える日が来ると思います。
    わが家の不登校の暗くなる気持を癒してくれたのもわが家のくりーむ(チワワ)です。
    お姉ちゃんにもいち母さんにもチワワがいるからきっと乗りきれます。
    今はトンネルの先が見えないけどいつか出口があります。
    応援しています。頑張らず、心だけ大切に。
    頑張っている母さんとお姉ちゃん、すごいです。
    もうすぐX’mas。イルミネーションでも見て、心に栄養つけて下さい。

    12:25 AM | 2013年11月6日
    • ichiかあさん

      もうほんと、それって事故みたいな感じですね。
      そりゃそりゃーくりーむママさん悲しかったでしょうね。
      苦しかったでしょうね。
      そんな出来の良いコが、しかもお兄さんもだなんて。。
      「特殊な人に起こる」
      自分の子供がなるまでは、そう思いますよね。わたしだって思ってました。

      先日、わたし4人姉妹なのだけど皆で集まったことがあって、そうするとやっぱり子育ての話しになるんだけど、
      姉のコが、まだ小学生の低学年なのだけど、
      なにかが出来なくて悩んでるとかって話ししていて、

      それを聞いて、わたしは、そういえばうちの◯◯も(娘のこと)そうだったよー。って言ったんです。気軽にね、

      そしたら、なんと、姉の返事が、
      うちの息子も病気だってことー?って言われました。
      びっくりしたし、悲しかったし、こういうことになると、
      うちのコも突然「特殊な人」に分類されるのね。って思いました。
      うちのコを産まれた時から知ってる姉にもそう思われるってことでね。
      なんか、ショックでしたよ。

      昨日は、学校の先生に呼び出されて、
      担任、学年主任、体育の代表の先生?
      3人と対面してお話させて頂いたのだけど、

      学年主任の先生がね、「かわいそうにかわいそうに」って目でわたしのこと見るもんだからね、
      泣いてしまいそうになりました。

      きっと、こういう生徒って毎年何人かいて、先生は保護者の苦しみを理解してくださって、不憫に思ってお察しします。ってお気持ちなんだろうけど、

      そういう瞳で見つめられた方は、みじめな気持ちになるんですね。

      ってのを初めて知りました。

      そして、「おかあさぁーーん」って先生の胸に飛び込んで号泣してしまいそうになる。(先生は年配の女性)笑

      わたしも今まで可哀想って思った相手に、お察ししますの眼差し向けてたけど、

      もうしないんだって、決めましたよ。

      ほんと何歳になっても、人生って勉強ですね。

      こういう「特殊な人」レッテル背負って生きていくのかなって、本人がね。不憫に思いまいた。

      でもまだ、人生のほんのいっときつまずいただけかもしれませんね。

      これから、くりーむママさんの息子さんみたいにがんばって大学に進めたら、笑って振り返ることが出来そうですね。

      8:47 AM | 2013年11月6日
  • そあママ

    いちかあさん、変なタイミングでコメントごめんなさい。
    便利なものが人をきずつけるなんて、ひどい時代ですね。
    私は沢山の悲しみを経験したので、お姉ちゃんみたいな方をほっとけません。
    人生はまだまだ長く、これから素晴らしい事もたくさんあるとおもいます。
    ゆっくり、進んで行きましょうね。
    とか言う私も、毎日ため息ばっかりですが…(;^_^A
    こちらでいちちゃん、にいちゃんに癒しを頂いてます。

    7:15 PM | 2013年11月6日
  • くりーむママ

    ごめんなさい(^^;
    出来がいいわけじゃないです。人数少ないので。でも私にとっては成績の悩みがなく毎日ヨワクテモ部活頑張る次男が理想でした。
    人からうちは3ヶ月と言われればそれまでには…。とずっと思っていました。けれどその子にはその子の時間しか流れない。でもその子の時間がベストなんです。たくさんお金も時間も使いました。結果はお金を使わなかったものが良かったような感じです。それはうちの子だからそうだったと思います。
    だから、私はいち母さんのこともわかるとは言えません。
    私も子供の事では悩み、子供にとってひどい事も考えました。次男の学校には毎朝送って行き、下校が済んでから担任と毎晩話しました。 学校、相談でいくのも辛いですよね。
    けど今となっては何を話したか覚えていないのです。細かい記憶がないというか。私も偶然四人姉妹+兄がいます。私は母にしか話せなかった。やっと最近隠さなくなりました。
    だから、いち母さん、お姉ちゃん今は休養の時。お姉ちゃんといち母さんの心を休ませてあげる良いチャンスです。お父さんも協力してくれているみたいだから.
    私、次男に学校行ける迄X’mas来ないって言っちゃったのよね(-_-;)
    良い気分転換になるのに。
    いち母さんのように良い理解者であったら次男も楽なのにね。

    11:36 PM | 2013年11月6日
  • 高1息子

    ichiかあさんこんにちは。
    上でもコメしました留年しそうな息子の母です。
    その後おねえちゃんはどうですか?とても気になっています。
    いちちゃん、にいちゃん元気ですか?

    9:52 AM | 2013年11月26日
    • ichiかあさん

      ↓いちもにいも元気です。週末の様子です
      http://instagram.com/p/hDpK8ojPkX/

      息子さんはいかがですか。
      おねえちゃんは、2学期の出席日数ギリギリで通っています。
      ほとんどの教科あと1時間休んだら単位がつかないといった、首の皮一枚状態です笑
      もうだめかと思ったところから、すんごいがんばってます。
      このがんばりは、たとえ進級出来なくても意味のある貴重な経験だと思っています。
      ほんと偉い!ってまぁほとんどのコはできていることなんですけどね。

      12:12 PM | 2013年11月26日
  • 高1息子

    ichiかあさん
    いちちゃんにいちゃんかわいいですね。お風呂でおやつ???

    おねえちゃん、がんばってるんですね。すごい!!
    おねえちゃん高校、進級したいし卒業したいんですね。そのがんばりはいつか報われると思う。そうでなかったらおかしいーーーー。

    おねえちゃんがんばれ~(ほどほどでいいよ!)

    いちかあさんが個別や家庭教師はって話で検討中だったところ、
    運のいい子で、家庭教師の話が舞い込んできて(私が探し出したのではなく、ひょんな知り合いからお話が来た。しかも学生バイトではなくいちおうプロの方)期末に向けて家庭教師の先生が一生懸命になってくれています。そして、息子も今までにないくらい勉強オーラが出ています。
    息子も進級したいんだと思います。
    1学期からの基礎が出来ていないのでこの期末もダメかもしれないけど、3学期の期末まであきらめることなくがんばって欲しいです。
    それでダメなら留年も仕方がないかなって思う。
    留年してもがんばれるだけがんばってくれたらいいです。って思えるようになっています。

    ichiかあさん、おねちゃん
    ここにもがんばってる高校一年生とおかあちゃんがいますよ~ってね 笑

    1:28 PM | 2013年11月26日
    • ichiかあさん

      ぬおおお。嬉しいですね。涙でました。
      進級出来る運命なんですよきっと。
      お互いがんばりましょう^^

      2:34 PM | 2013年11月26日
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

     | HOME |