冷えとり靴下


以前ブログで紹介した、冷えとり靴下。

毎日履いて冷えとってたら、お父さんが羨ましくなったみたい。

極めつけに、無印良品でも冷えとり靴下の販売開始しましたみたいなのがテレビで取り上げあられて、

お父さんの冷えとり靴下ごころに火がついた。

そして、お父さんの分届きました。

DSC05815

DSC05817

DSC05825

DSC05824

DSC05830

DSC05839

なんで腕とか足とかもいじゃうんでしょうか。ワンコってのは。。

いちにい劇場(続く)

いやこれほんと良いですよ。

汗を気持ち良く吸い取ってくれるので、冷えとり効果というより、清潔で快適なところが気に入ってます。

お父さんはヒートテック靴下を愛用していたのだけど、

もともとヒートテックってのは、体から出た水分を振動させて熱を発するという仕組みらしいので、

汗を吸い取る仕組みではないっぽいから、ヒートテックの下にシルク靴下履いたらとても良い感じっぽいですうん。

こちらの靴下はシルク100%てわけではないのだけど、それはコスト下げるためなのかもだけど、

おかげで靴下自体がしっかりしていて、これまた逆にすごく良い。

シルク100%の靴下も持っているのだけど、家に居るときはこちらがお気に入りです。

しばし休息の週末が終わり、今日から平日がはじまって、

不登校と戦う息子娘を持つお母さんにとっては、地獄の日々が始まるわけだけども。

まずね、学校に電話するのが嫌よね。

朝、決まった時間に電話して、今日は遅刻で。。

どうしました?

体調不良で。。

って、

2時間目はダメでしたが、3時間目からは行けますんで。。

んで、結局行けなくて、すすすみません。体調が回復せず。

ってさ、

そりゃもう悪いことしてるみたいな後ろめたさとか、実は体調的にはピンピンしてんだから、嘘ついてるふうなところとか、

何度も電話口に呼んですみませんとか。なんかいろいろ恐縮です。

朝から憂鬱にならないために、電話の仕方変えることにしたよ。

名乗る時から変えるんだ。

『もしもし、不登校と戦っている1年x組の◯山ですが。。』

って。

んで、

『今日は不登校との戦いに敗れまして。。真剣に挑んだのですがって。。。』

今日は言った。先生もお気の毒にふうな声だった。(と思い込む。

嫌だった電話も、お悩み相談みたいになって、むしろ聞いてよ先生!(知らない先生だけど)

ってな感じで癒やしがひとつ増えたよ。


お姉ちゃんは体育恐怖症ということで、中学から殆ど体育の授業はやってこなかったんだけど、

このたび、

金曜日の授業でなんと走ったのだそうです。マラソン強制参加。

そのダメージはいかほどかわかんないけど、もちろん体育終わって即早退してきたんだけどもね。

今日も制服着て、2時間目から行く、3時間目から行くとか言いながら、お布団でゴロゴロしているわけなんですけども。

もっと小さいうちから運動する機会を与えてあげたらよかったねと思うけど、

そういえばさまだお姉ちゃんが1歳ほどのとき、

赤ちゃんプール教室ってのに参加したことがあって

なぜ参加しようかって思ったかって言うと、わたしの育った地域ではずいぶん本格的なスイミングスクールがあって、

そこに通ってた子ってのがずば抜けて運動が出来てね。

んで、小学校でモテる=運動が出来るだったんだよね。

だからそのスイミングスクールに通ってた子は『モテる組』って呼ばれててね。

それがたいそう羨ましくてね。モテる組に入りたい入りたい。

神様明日起きたら、モテる組の一員になっていますように。と願いながら眠りについた小学生時代だったからね。

わたしの娘にはスクールカースト最上位を味あわせてやりたくてね、わたしの30年来の願いを娘に託しちゃったのかな。

とにかく、まぁ、そんな母の都合 思いやりで、連れて行ったわけなんですよね。

他の子供たちは、お母さんの胸に抱かれて、ふわふわ水に浮いていたんだけどね。

中には怯えてる子もいたけれど、泣くほどってのはなくて、泣いたって水が襲ってきて、わぁ!ってなってるうちに黙って、だんだん慣れて、ってな感じだったんだけどね、

うちのお姉ちゃんときたら、

うぎゃーー。なにしやがるー。だーすーげーでー。ぎゅぁーーー。ぁぁぁー。

って虐待でスポーツジムが通報されるレベルの奇声発して、

なんだなんだって、みんなが振り返ちゃって、んもう同じクラスの皆さんにも近づけなくて、

2度と行けなかったいうね。

そうだ、確かに体育恐怖症だったんだ。赤ちゃんの時からだった。。モテる組どころではなかったんだよな。。

—-

とここで、そうですか本日もお休みですか。

3学期に入ってから出席したのは、体育4時間、美術2時間 のみ。

お弁当を学校で食べたのは1回のみ。

今日はお友達の前でお弁当を広げられるように、新しいムーミンシリーズミイのお弁当包にしたのにな。

今。。目の前で開けたところ。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • いっちん

    にい姫のお店には手作り手足もげもげうさこちゃんがおまけでついてくるのか!それは素晴らしい(*´-`)注文しようかしら♪

    運動恐怖症のお姉ちゃん~強制だろうがマラソン歩かず走っただなんて!すごいじゃありませんか(*^-^*)極限の緊張感だろうな。
    そうそう学校に電話するのってやですよね~Ichi ママの切り返し私は好きです

    3:19 PM | 2014年1月20日
    • ichiかあさん

      注文お待ちしてます♪笑
      ほんとマラソン走るなんて思ってなかったから、ちょっとすごいですね。
      今のところ1回も休んでません。
      んでも、コレが出来たら次!コレが出来たら次!ってので、今は、他のコよりもっと走れるだろ!と先生に励まされてるらしいです笑

      10:08 AM | 2014年1月24日
  • KEN

    5本指靴下は快適で病み付きになりますよね~(^▽^;)
    運動力学的にも5本がくっついているよりも足指での踏ん張りが効くから運動効率が上がると聞きました(^^)v
    科学的な実証はなされてないらしいですが(;^_^A
    にぃチャ~~~ン♪o(* ̄○ ̄)ゝ
    オジサン用に29.0cmの靴下仕入れておいて~ (^▽^;)

    お姉ちゃん、頑張ってますね\(^▽^)/
    体育4時間で美術の倍の時間出席してるじゃないですか!(*^.^*)
    今の頑張りはきっとお姉ちゃんの身になっていると思います!
    でも無理し過ぎて心を壊さないように・・・

    5:24 PM | 2014年1月20日
    • ichiかあさん

      29.0cm の5本指靴下もあるんですね!笑
      お姉ちゃんは、確かにね、こうやってムリにでも走らされなかったら、一生走らなかったんじゃないかって思うから、すごいすごいがんばってるし貴重な経験していると思います。
      注意深く様子を見ているけど、精神状態は悪くない気がします。むしろ爽快感あるんじゃないかな。ってそれは楽観視しすぎかな。。

      10:12 AM | 2014年1月24日
  • メロンのかーさん

    お姉ちゃんはお姉ちゃんなりに一生懸命頑張ってると思う。
    でも、これを頑張りすぎて他の教科を欠席しちゃったら本末転倒ですよね・・・。
    今日の読売の夕刊に「あぁ、こんな先生にお姉ちゃん診てもらえたらなぁ~。」って記事がありました。
    大阪本社の記事になるんで、関東で読めるかどうか…。
    大阪の心療内科のお医者さんで生野照子さんって方の記事です。
    ウツ、適応障害などに苦しむ子供や若者を外来で診察し、専門のスタッフ20人体制で支援されてるそう。WEBで読めたらいいんですけど、今のところはまだ読めないようです。
    もし興味おありでしたら記事郵送しますよ。(^-^)
    とにかく、今は体育を出席したお姉ちゃんを褒めましょう!
    確かにね、運動できる子はモテるよね。男子は特にね。
    私もキャーキャー言いましたわよw 
    (関西ではだけど、それプラス面白い子でないとモテないのよ。現実は厳しいわよっ。)
    でも、運動できなくてもお姉ちゃんは「女の子」なんだからっ。
    今だけ、今だけ。何とかやり過ごすことが出来れば・・・とりあえず、また出席できるように祈ってますね。

    5:50 PM | 2014年1月20日
    • ichiかあさん

      優しいメーロンのかーさんさん。
      そのお気持ちだけで激しく嬉しいです。(^-^)
      最近妹が韓国ダンスグループにはまっていて、あんまりにすすめるもんだから動画みてるんだけど、やっぱり運動出来るとカッコイイですねー。
      惚れ惚れしちゃうわ。おばちゃん。。
      なんでも一生懸命やってるひとってカッコイイですよね。
      学校行くだけでもカッコイイよね。(^-^)

      10:16 AM | 2014年1月24日
  • チョロ

    ふむ、ふむ…流石いちかあさん。
    娘は中2の三学期から今現在に至るまで一日も登校出来ていませんが、一番私が苦しかった
    のは同じく学校に行き渋りっていた頃の朝の電話ですもの…毎朝8:15になると受話器を持って大きく深呼吸〜そして一気に今日も行かれない旨をしゃべり電話を切ってなぜだかホッとする…って繰り返しT^T。
    ほ〜んと不登校なんてなくなりゃいいのになぁ〜
    フリースクールでは不登校とは言わずに「学校に行きずらい生徒」って言い方を変更したと言っていました。そうなんですよね〜行きたいし、行かなくてはいけないと解ってはいるけど理由があって行きずらいんですT^T。

    9:26 PM | 2014年1月20日
    • ichiかあさん

      一日も登校出来ていない。。か。。
      そのひとことだけで、お気持ちお察ししますの涙がウルウルしちゃいます。
      家のどんよりした感じたまらんですよね。電話辛いですね。
      生き辛いか。。そうですね。不登校じゃない。行き辛い。

      10:18 AM | 2014年1月24日
  • はみ

    いちお母さんいつも陰ながら応援しています!(^^)!
    自分と戦っているお姉ちゃんも一緒に頑張っているいち母さんも本当にお疲れ様です
    いつもブログを読みながら勝手に私も一緒に一喜一憂してました!笑
    そしてお姉ちゃんにいつも勇気をもらっています!!
    だってお姉ちゃんは毎日学校に行くことと戦っているんですよね(゜-゜)
    私なんて毎日同じ仕事を繰り返して、数年経ってちょっと慣れてきたくらいにして、何かと戦っているかって言われたらなーーーんにも戦ってないんですよね!笑
    だからお姉ちゃんは人より出来ない事なんて1つも無いですよ!!
    私はスゴイと思って見てます!いち母さんも!お姉ちゃんも!
    私も仕事もっと頑張ったろかーーって思います!笑

    学校に行くことももちろん大切だとは思います。学校で楽しいことも沢山ありますからお姉ちゃんにそんな思い出が沢山出来るといいなっては思うんですけど、今のお姉ちゃんも十分素敵だと思ってます(^^)
    すみません!なんか熱く語ってしまいました!!笑

    これからもいちちゃんとにいちゃんの可愛い写真と奮闘日記楽しみにしてます♡

    1:53 PM | 2014年1月22日
    • ichiかあさん

      そうそう学校今は嫌かもだけど思いでになることとかありますよね。
      自分が『何と戦っているか』って考えるだけでも、向上心あって素敵だと思います。
      そういうひと好き。っておばはんに言われても気持ちわるいだろうかもしれないけど好き♡笑

      10:06 AM | 2014年1月24日
  • ようこ

    おはようございます。最近避妊手術した
    ちわぷーようこです。不登校の話題が出ているんでおもいきって。姪っ子は体調不良から中学一年生から学校に行けなくなりました。生理痛もあったし、自律神経も狂ったのかもしれません。聞いても、イジメじゃないとの話で学校に行けた日は友達と仲良く帰れたそうです。高校はリセットしたいとの思いか遠い学校へ行きたがりました。結局不登校の子を受け入れる高校へ進学しましたが、通学したのは一年生だけ。あとは、webに切り替えましたが、卒業できました。そしてリセットしたいのか中国へ留学しました。今は頑張っているようです。長い不登校、義理姉はのんびりした性格で学校へ行くようせっつかなかったそうです。私にはとても出来ません。義理姉は仕事に行ってましたね。その時1人で見ていた海外映画ハイスクールミュージカルの影響で、語学に強い興味が出て家で勉強したようです。中国の大学三年生では英語圏に語学留学する学校だそうです。長いトンネルはあったようですが、(ひるよる逆転など鬱の症状など)ヒステリックにならなかった事は結果よかったようです。私なら中国に留学すら無理かもしれません。中国は空気もわるいそうです。長々ごめんなさい。でも真面目な子ならきっと大丈夫なのでは?

    8:13 AM | 2014年1月27日
    • ichiかあさん

      わたしの母も同じでした。わたしが学校に行かなくても
      なーんにも言わなかったし(わたしの場合ただのサボり)
      妹が学校辞めてもなーんにも言わなかった、結局30代になっても妹はニートでした。
      母は当時社交ダンススクールにかよっていて、青春だったとか言ってますw
      自分の世界があれば、娘の将来を気にしすぎることもないのかなと思いました。
      わたしもお姉ちゃんにかまいすぎですね。少し自分の世界を持たねば。。
      それにしても姪っ子ちゃんすごいですね。カッコイイ。
      うちも時期が来たらがんばるのかもしれないですね。。中国留学かぁ。。わたしもムリかも。。んでも、その時18歳なら、がんばって理解してあげようとがんばってみます。
      貴重なお話ありがとうございます。

      8:24 AM | 2014年1月27日
  • ようこ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     | HOME |