結婚相手に求める条件


暑い暑いよさいたま地方!

ということで、ふかふかのお布団は衣替えすることに。

たたむためにリビングに出したら、いちにい大喜び。

結婚が決まったふたりでした。

いちにい劇場(続く)

アンデルセン童話 『お姫様とえんどう豆』より。。

この話って、みんな知ってるのかな。

わたしは小さい頃に読んで、布団の下のえんどう豆に気づけるかって、消しゴムとか入れて姉妹で試したりしたことあったな。

今読み返してみると、結婚相手の条件て、姫ならいんだー。とか、

王子様なら疑われたり試されたりしても、結婚したいんだー。とか。

昔から結局は、カネなのかー。とか。

小さい子向けのの童話。

いろいろ思うところ満載。

↓布団ごっこ楽しくて良かったね♪と思ってくれた優しい人はぽちっ♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • お姫様とエンドウ豆、大人になってから初めて読みましたよー。娘に読聞かせたのですが、ストーリーがいまいち私の心の中にすっと入ってこず、なんだかなーと思っていましたが(笑)ichiかあさんのおっしゃる通り大人な感情がきっと邪魔していたのかも!と今気づきました、ぐふふ。わんこってお布団大好きですよね。うちもココ用のふかふかブランケットを干しては咥えて運ばれ寝られ・・・の繰り返しでいまだしまえてません。こんなに暑いのに!!

    11:28 AM | 2012年7月17日
    • ichiかあさん

      うちもワンコ用は仕舞えません。。
      そうそうおとなになるとね、いろんなことわかってね。この話なんかアレですよね。

      2:12 PM | 2012年7月18日
  • ベティー

    「あなたが好き! 他には何もいらない!」 
    なんて 若い時は軽はずみに行ってしまう言葉。
    でも、結局月日が流れると今までの私の気持ち?
    何もいらないだけじゃ、やっぱり生活できないことに 
    あとあと 気づく。
    王子様って 地位も名誉もみんな持ってるもん。愛があったら
    それこそサイコーだよね! そんな人に巡り合えるもんであれば
    巡り合いたいって思うのは 世の女の願いかな~ (笑)

    フトン 私も終いました!

    12:04 PM | 2012年7月17日
    • ichiかあさん

      母に、貧乏ってのはね、肉まんひとつでも、喧嘩になるんだよっ。
      って、脅されて、恋心だけでは、結婚出来ないと知りました。笑

      2:12 PM | 2012年7月18日
  • coron

    こんにちわ!
    童話ってよく考えるとみんな残酷だったりしますね・・・
    かちかち山なんて背中に火つけられちゃうし。
    お~~~怖い怖い。
    子供のころはな~~~にも考えずに読めたのにね。
     
    うちのモカもめいっぱい暴れていたずらして・・・・疲れたのかやっとお昼寝してくれました。
    うちの娘たちにもビル持ってるような人が現れますように❤❤

    12:04 PM | 2012年7月17日
    • ichiかあさん

      ほんと、親の願いは、そこですよね。笑
      子供の頃、純粋にお姫様に憧れたのは、こういった童話のせいだったんだなー。
      んでも、今でもパリスヒルトンとかにはなりたいなー。笑

      2:14 PM | 2012年7月18日
  • あおい

    こんにちは!
    暑いっす。関西地方梅雨明けです。私もいよいよ、いくらの好きな毛布洗濯しなきゃです。ふぅ〜。
    このお話、私知りませんでした。私が一番好きだったのは人魚姫。母に何回も読んで貰ったなぁ…
    結婚の条件って難しいですよね。私的には、最後には誠実な人、が残ると思うんですが。
    お金いくら持ってても、使ったらなくなるし、目に見えるものには惑わされやすいけど、ヒトの本質って見えないですよね。
    王子様、お姫様のカップリングは美しいけど、結ばれた後の物語って聞かないですね。
    案外、平民と同じようにケンカしたり、嫁姑でモメてる気がするな(笑)。

    12:22 PM | 2012年7月17日
    • ichiかあさん

      そうそう、お金があっても幸せじゃないことはありますよね。
      おおいに。
      王子様とお姫様。嫁姑凄そうですね。家柄が家柄だけに。

      6:13 PM | 2012年7月18日
  • にこらママ

    今日のブログ読みながら、途中でこれに似たようなお話が童話にあったような・・・と思いながら、読んでました♪しっかり内容まで覚えてなかったのですが、えんどう豆のあたりでぼんやりと・・

    ほんと、童話って結構残酷だったり、世の中の無常をさらっと語ってますよね。

    12:25 PM | 2012年7月17日
    • ichiかあさん

      わたしもえんどう豆のところだけ覚えてました。
      なんとなく思い出して、ぐぐってみたら、なんかアレなお話でした笑

      6:16 PM | 2012年7月18日
  • さやりく

    こんにちは。
    久しぶりにこの童話を思い出しました。
    私も母とこの話を読んだときに”ベッドの下の豆くらい気にならないよねー?”
    と話したのを覚えています。
    姫にはなれないですね~(^-^;

    12:27 PM | 2012年7月17日
  • お姫様とえんどう豆はじめて聞きました。
    読ませてもらいましたが
    私はお姫様じゃないから、そん何枚も重ねた布団の下に
    たった一個のえんどう豆入れられてても
    爆睡しそうだわ~( ´艸`)ムププ
    でもホントたかだかえんどう豆一個入れただけで
    寝れないなんて結構神経質な感じで私なら嫌だわ。。。
    でも、隣に坂口○二が寝てたら一睡も出来ない上に
    心臓がドキドキして失神して逆に寝たようになるかもね|ω・`)プッ♪

    2:33 PM | 2012年7月17日
  • KEN

    グリムもアンデルセンも実は結構残酷な話等が多いみたいですね。
    日本語に翻訳する時に某かの力が働いて子ども向けになっていたりするみたいですが(^_^;)
    そっかぁ~にぃチャンは王子様と結婚するのかぁ~(●^o^●)
    どこにいるんでしょうね、にぃチャンの王子様♪(^_^)
    でもにぃチャンが王子様を見つけてきたらichiちゃんにとられないかな?(;^ω^)
    二人一緒に王子様のお嫁さんになれればいいね♪(^_-)-☆
    お金だけでも幸せにはなれないし愛だけでは生活が立ち行かない・・・
    現実はなかなかに厳しいですけどね(;^ω^A
    お母さんは最高の王子様と出会えてよかったですね!ヽ( ^∀^)ノ

    3:28 PM | 2012年7月17日
  • 小春母

    ふかふかお布団とはお別れ...の暑さですよね。
    流石に昨日今日はエアコンつけてお留守番です。小春!初!リビングフリ-での
    お留守番です♪リビングにゲ-ジが置けないので(^^;
    ゲ-ジ嫌いの小春は戸惑ってました。私、牢屋に入らなくていいの?って...
    ごめんなさい ブログの内容と違うコメントで。私、この物語知らないんです。夏休みに娘と読みますね。
    お布団は綺麗に圧縮できましたか?

    11:12 AM | 2012年7月18日
  • ichiかあさん にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     | HOME |