犬にも親離れ(飼い主離れ)ってあるの?急にそっけないんだけど。


元不登校お姉ちゃんは、順調に大学新生活を送っている。週末は帰ってきて食いだめして、また寮に戻っていく。

先週は、大学の写生旅行で週末は帰ってこなかった。

てんこもりにお肉かってお料理仕込んだりする必要もなく、まぁ寂しいよ!

高校1年の時の写生旅行と行く先もホテルまで同じだったようで、

あの時は、

『寒いよ。。』『辛いよ。。』『帰りたいよ。。』

のメッセージが続々と送られてきて、心配でたまらなかったものだけど

今年は、一切連絡なし!

あー自立したんだなー。なんてうれしさみしかった旅行2日め連絡が来た。

なんと、

具合が悪くなって現地についたとたんにホテルで寝込んだらしい。そりゃ連絡もできないか。悪い意味で。

『高校の時みたいに、ズルしてるんじゃないかって皆に思われないか心配で。。』

って寝床からのLINE。

『大学だからもうそんなこと誰も思わないよー。大丈夫!』

『わかってるけど、どうしても心配になっちゃって。。』

高校の先生との面談のとき

本人の前で『サボってるようにしか思えない』って言われたこと思い出して、ほんとに悲しい思いがよみがえった。

こういうときどうしても具合が悪くなってしまうのは、精神的なものなのかな。ここまできてこうなんだから本当にサボりではないんだよね。

お姉ちゃんは今日も過去のトラウマと戦ってるのかー。がんばれ。

教師って人にほんと大きな影響を与える職業だと思うわー。

—-

ところで、

お姉ちゃんが家からいなくなり、喪失感にみまわれて、それは想定済みだったから心の準備もしていたけど、

同じタイミングで

わたしのがわいいがわいいにいが、急にそっけなくなった。

寝る前は、わたしとお父さんのベッドにあがってきて、

駄目だよ―ハウスに帰ろうね!って抱き上げて、『にいちゃん大好き大好き。またあしたね!』って一緒にいれる幸せ噛みしめるのが日課だったのに、

わたしが旅行で夜いない時は、いつまでも寝なくて祭りで祭りで大変だったってのに。

2週間前ぐらいから夜になるとハウスにすたたーって入っちゃって、呼んでも出てこない。

こんなこと今までなかったのに、なんでこれ?

次の日も、その次の日も。

わたしから親離れした?

ささささみしすぎてー涙。

こういうことってあるものなの??

今にいは5歳と4ヶ月ヒトなら37歳ぐらいだって。年取ったってことなのかな??

抱っこされるのが嫌なのかな?

いちはずっと前から、夜になるとハウスに勝手に入って寝ちゃうコだったんだけど、

いちを見習ってそうしているのか?

なんでなのかななな。

ワンコとはそういうものなのかな?にいちゃぁぁぁん。

IMG 2910

IMG 7789

IMG 7788

IMG 2851

IMG 2866

母さん寂しい!(涙)

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • KEN

    お姉ちゃん頑張ってるんですね!
    高校の時の『帰りたい』が今は『みんなにどう思われてるか心配』と感じているってすごい成長なんじゃないかと思います。偉そうにすみませんm(__)m
    心身ともに健全でできるのにしないのが「サボり」です。
    お姉ちゃんは違いますよね。
    それをみんながわかってくれることを願いますm(__)m
    にぃチャン親離れですか?(^^;)
    大人になったのかな?(*^.^*)
    でもお母さんからしたら寂しいですよね。。。(T^T)
    今度はお母さんがにぃチャンに甘えちゃいますか?(^▽^;)

    3:53 PM | 2016年5月17日
    • ichiかあさん

      帰ってもひとりの寂しい寮ってのも大きいですね。笑
      KENさんがサボりじゃないって言ってくれると、救われますよ。
      もう、にいのご機嫌とりまくりです。
      ベッドにあがったら駄目だよーって言ってたのに、いまじゃようこそ!!!って大歓迎です笑

      5:24 PM | 2016年5月17日
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

     | HOME |