昨日の記事「「退学」この2文字が頭をかすめる。涙がにじむ。 」のその後 コメント、メッセージへのお礼


同じ思いを経験した方、現在進行形の方、

遠くから応援してくださる方、

アドバイス、

親身なメッセージ、コメント、ツイート、ありがとうございます。

ひとつひとつ、返信するより、その後を記事にするのが最善と思っています。

事態の受け止め方や、具体的にすべきことのアドバイス、参考にさせてもらいながら、

今を、乗り切ります。

ありがとうございます。

—-

昨日、「遅刻して学校に行く」と言ったお姉ちゃんは、本当に学校に行った。

わたしがクルマで送ってあげたのだけど。

4時間目に間に合うよう、

クルマで30分、学校の前について、やっぱり行けなくて、

んじゃぁ、途中にあったパスタ屋さんに行ってさ、美味しいものたべて、午後から行けば。

って言うと、いや、行かなきゃマズいって言うし、

んじゃ、行っといでって言うと、

行けないし、

ほんとに当のお姉ちゃんが一番悩んでるのがよーくわかる。

結局、パスタを食べて5時間目から、学校に行った。

その間、一緒にランチを食べているグループの女の子から「居なくて寂しい」というメッセージきたみたいで、

ほら、こんなにやさしい、かしこい、愛しの女の子たちがいるのに、どうして心を開けないかな。

ってもどかしいったらないよ。

—-

こころが豪雨すぎて、パスタなんて食べれないわたしと、

頭痛いお腹痛いお姉ちゃんのテーブルの隣で、

ひときわ声の大きな、40代〜50代ぐらいの男性と、40代?ぐらいの着飾った女性が、お酒を飲んでいて、

「美しい人と、美味しいものを食べて、あなたが、満足してくれたら、僕は幸せです」

とか、口説いてんの。

声がすごーく大きくて、お姉ちゃんと、大切な話したかったけど、たくさんしたかったけど、

お姉ちゃんのボソボソ声が、おじさんの口説きにかき消されて、

ほんと、これまた力なく笑けた。泣けたし、笑えた。

—-

お姉ちゃんの通う学校は、

2年生から、大学のように、各々が選択授業を受ける形になってる。

だから選んだ学校でもある。

1年生のときは、ほぼ普通のクラスという形だってこと、知らなかった。誤算だったね。

—-

お姉ちゃんはどう考えているの?

お姉ちゃんが、ほんとうに辛いのなら、学校辞めてもいいんだよ。って言った。

健康を害してまでしなくちゃいけないことじゃない。

って。。

お姉ちゃんは、誰も辞めるなんて言ってないし、そんなこと本気で考えてないって言う。

2年生になったら絶対に行けるし、その後の大学進学を目指している発言をする。美大に行くのが夢なのよ。

「絵がうまいこと」 がお姉ちゃんのアイデンティティ なの。

今の高校は、美大への進学率が高い。お姉ちゃんは合格発表の日、夢実現へのステップを踏んだの。

昨日の5、6時間目は進路についての説明会なんだそうで、

だから、すんごいがんばって行っても、お姉ちゃんの気にしている単位とか、そういうのに関係ないってのに、

でも、進路についての説明は聞いとかないとマズイよって言う。

意識高いの。

—-

こころにからだがついてきていない状態で、

今の学校に対する拒否反応はずいぶん重症だと思うのだけど、

通えなくなることが退学になるとかそういうことに結びついてないのね。

高校生、15歳っておもしろい。大人っぽかったり、あるところがすごく子供のままだったり。

—-

ちょっと宗教じみてるけど、

わたしは思考は現実化するって信じていて、

お姉ちゃんが今の高校に入学したのは、

小学6年のとき今の高校の文化祭に行って、「アニメ・マンガ部」が当時のお姉ちゃんのハートをずぎゅんと撃ちぬいて、

そのイメージがずっと3年間。お姉ちゃんの中で育って、だから今ここにいるんだよ。って

お姉ちゃんにいつも言ってる。

だから、お姉ちゃんの中に「退学」なんてことがイメージすら湧いていないのなら、

そして、美大に進むことがかなり現実のこととして、お姉ちゃんの中にありそうなので、あぁこれは無事に2年生に進んで、

そこからは、バラ色の高校生活が待っているんだって信じることが出来た。

コメントに指摘して頂いたけど、

先走りすぎ、ネガティブすぎのわたしが「退学退学」騒いで、

思考が現実化したらどうすんのさっての!って思った。

もうそんなこと思わない。いや、これからまた何度も、悲しいことがあるたび、そんなこと思ってしまいそうになるだろうけど、

思うな思うな思うなわたしよ!

—-

皆様から頂いたメッセージの中にいくつか実践してみようと思うヒントを頂いた。

お姉ちゃんの様子が改善しなかったら、

教育相談室へ電話する。もいちどちゃんと調べて思春期外来を受診してみる。

これってどうかしらん。

そしてもうひとつ、

どれだけの単位をとれば進級することが出来るのかっていうことを、調べようとおもう。

100%通学がムリなら、2年生になるまで、ギリギリのラインを死守する。

お姉ちゃんが「1年次をなんとか切り抜けて。。」って考えてるなら、

親として、出来る限りサポートして行こう。

担任の先生に電話してみよっ。

ところで、すんごいでっかい校舎で、毎回電話口に先生を呼び出すのが申し訳なくてたまらんのだけど、

メールアドレス聞いたら、先生に精神的苦痛を与えてしまうのかな。

保護者とメールなんて、ダメなのかな。。

—-

それから、退学になったらなにが嫌なのか?世間体を気にしているの?という、メッセージも頂いたので説明すると、

退学が悲しいのは、

お姉ちゃんが退学を望んでいないから。美大に進むのがお姉ちゃんの希望だから。
(まぁ美大に行ってから何すんのとかはまた別の話で

その前に、お姉ちゃんは、今の高校に入りたかったのだから。

夢を叶えたのに、行けなくなるなんて。かわいそすぎるから。

ほんとは、今の学校で、眩しい学校生活を送りたいのよ。。憧れてんの。ってのがわかるから。

自分の子供が悲しい思いをするのって、自分が悲しいのの100万倍悲しいの。たまらないの。わたしだけかな。

内蔵を引きちぎられるような思いなの。お姉ちゃんが傷つかないで済むのなら、かわりにわたしの内蔵を引きちぎって!って思うほどよ。

んでも、お姉ちゃんが成人するまでは、やること残ってるからちょっと待ってね。ってなね。

この強い思いは母性というものなのか、自分でもよくわかんないけど。

簡単にいうとそんな感じです。

中退したら親戚に悪く思われるなんて、コメントいただくまで思考の片隅にも浮かばなかった。

えぇっ!悪く思われちゃうの!って思ったけど、この人にだけは嫌われたくない!って思う親戚とかいたっけか?

と、そんなふうに生きてきたので、守るべき世間体が最初からないかも。

あっても低い低い。そこより下ってあったっけてなものなんじゃないかな。

なのでうちのコが中退したぐらいじゃ誰も驚かないと思う。笑

いやもしかして、少しは気にすべきなのかもしれない、誰から見ても立派なお母さんってのは、お姉ちゃんも嬉しいかな。。

というわけで、気づかせてもらえてコメントとってもありがたかったです。

昨日は学校帰ってきてから、お弁当を食べてた。

「腐ってても明日休日だからいいじゃん!」とか言って。。優しいのぅ。わたしの貧乏性がうつっただけかもだけど。

そして、今日は土曜日だけど、早起きして部活(美術部)に行った。

部活はなんの苦もなく行けるのです。

3連休、休み明けの波乱に備えて、仕事するぞ!

わたしを信頼して仕事くれた人に恩返ししたい。満足してもらいたいから。

長々と駄文に付きあわせてしまって申し訳ないです。

コメント、メッセージのお礼にかえて。。


最後に、今回の一連の不登校の記事に珠玉のコメントの数々。

わたしと同じ悩みを抱える方たちにとっても救いの文章だと思う。

わたしにはブログがあるけど、ひとりで悩んでる人もいる。

そんな方の目に留まればいいなと思う。

そんな方のため、ほんとはメールで頂いたものも全部載せたいぐらい。

ところでおひとかたコメントを頂いたのだけど「公開しなくて良いです」とのこと。

公開していいのかいけないのか、できればしたいのだけど、

メールが帰ってきてしまって連絡がつきません。

むむぅん。

今日もワンコズは元気です。
Ichi 23732

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • りーまま♪

    ichiかあさん、お姉ちゃん、よかったぁぁぁ! 気持に光が見えるブログになっててよかった、
    ホントに! 心配は続くけれど、ブログで繋がってるみんなが応援しているからね。。
    ここにはあったかい人が集合しているのがよくわかったょ‐。

    美大にいった子のお母さんやアニメの巨匠のところで働いてた知人もいるので、また情報を
    仕入れておくね。 お姉ちゃんが美大へ行くっていう目標が決まっているって、強みだよ!
    何をしたいか分からない子が多いなか、シアワセなことだと思うよ~

    9:56 AM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      ぬおぉー情報欲しいです。是非お願いしますー。
      そうそう、目標があるって幸せだと思うんですよ。
      まぁそれしか自分に自信がもてるところがないんだと思う。
      ほんとに小さい小さいときから、いつも絵を描いててその姿を思い出すとね。ここで挫折、しかも美術とはまったく関係のない所でってのが、たまらなく悲しいなと思ったんですよね。

      10:11 AM | 2013年4月27日
  • 小春母

    おはようございます(^-^) 
    お姉ちゃんには””夢””があったのですね♪夢があるっていいですよね。羨ましい・・・うちの子たちも何か夢を持って欲しいなぁ・・・
    今のお姉ちゃんは夢へのちょっとした試練なのかもですね。ちょっと親子にとってつらい試練かもしれないけどこれを乗り越えればきっときっと。 お姉ちゃんが個展なんて開催するときは教えてくださいね。(^-^)V
    昨日、担任と話しました。”モンペではないよ~先生!!”オーラを出しながら話したつもりだけど・・・どうだったかな?学校って緊張しますよね。遠慮なく電話くださいね、、、と言われても 息切らせながら”はい~”なんて言われると悪いかなって思ってしまいますよね(笑)今日からGW。。。息子は部活の試合に行きました。この強風の中。。。頑張ってます。 子供のために今、自分が何をすべきか私も考えます。  ichiかあさん、ありがとう♪

    10:55 AM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      そうそう、忙しいのに悪いかなってー思います。こんなに気を使っているんだもん。どうか怖がらないで!って思いますね。笑

      5:18 PM | 2013年4月28日
  • ベティー

    まだまだ おねえちゃんにとっては長い人生です。
    つまづくこともあるでしょう~。
    そんなこともあったね、って大人になった時
    乗り越えてそうそうあったあったって思える時が
    くるでしょう。。。
    おねえちゃんはおねえちゃんの人生。
    かあさんもかあさんの人生なので、人生楽しんで!
    モヤモヤするときもあるでしょうけど、
    おいしいの食べて、キレイなものみて、
    がわいい いちにいちゃんとワシャワシャして、
    ぐっすり寝れば明日がきます。

    ホント、何もしてあげられなくて、ごめんなさい。

    10:57 AM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      そうですね。わたしの思い入れの強さ、お姉ちゃんにしてみたら、ちょっとキモい。とか思ってそうですね。笑
      ありがとうございます♪

      5:19 PM | 2013年4月28日
  • mio02

    私も高校時代最初に躓きました。
    私なんてすぐ辞めたいなんておもったけど、
    お姉ちゃんはちゃんと夢があって退学なんて考えてない。
    そこだけでも希望の光です。
    すごいよ!頑張ってるんだね!お姉ちゃん。

    思春期の心と体がバラバラになる時期。
    子供と大人の境目。
    親がやれることは限られ始める時期です。
    お姉ちゃんの目標の光が消えることがないように祈ってます。

    うちも、色々ある長男がいます。
    薬を飲みながら頑張って学校行くけど、
    やっぱり時々彼の将来が無性に不安になる時あります。
    だって大切な子供ですもの。
    ichiかぁさん、一人じゃないんですよ!
    どうぞ元気になって、前を向いて歩きましょう!!!

    11:41 AM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      そうなんですよね。
      可愛いからこそ将来が不安でたまりませんよね。
      お互いがんばりましょう♪
      ありがとうございます。

      5:20 PM | 2013年4月28日
  • merry

    『キラキラ!』
    キラキラしたいんだ いつもぼくはいつくばったってかまわない
    きっといつか逢える その日まで ハレルヤ!エブリディ

    夕方の空に 飛行機がゆっくり 点滅繰り返す小さなライトがぼくの心を刺す

    キラキラしていてね いつもきみ ずっと負けたってかまわない 
    きっといつか逢える その日まで ハレルヤ!エブリディ

    ビデオ屋の帰り 夜の街キレイだった 偶然だれかに出逢うような気がして
    ちょっとドキドキする

    キラキラしていよう きみとぼくはいつくばったってかまわない
    きっといつか逢える その日まで ハレルヤ!エブリディ

    いつだって だれも分かっちゃいないんだ

    キラキラしたいんだ いつもぼく はいつくばったってかまわない
    きっといつか逢える その日まで ハレルヤ!エブリデイ

    私の大好きな曽我部恵一BANDの『キラキラ!』って曲です。
    お姉ちゃんには夢がある、絵っていうキラキラできる物があります。
    きっと大丈夫。(ごめんなさい、無責任かな)
    私は音楽に救われる事が多いので、こんなことしかできませんが、
    YouTubeで聞いてみて下さい。

    曽我部恵一BAND キラキラ!
    http://www.youtube.com/watch?v=K93TdlTyy7M
    曽我部恵一BAND 青春狂走曲
    http://www.youtube.com/watch?v=48zToBmtN2w

    12:01 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      ありがとうございます。
      お父さんのゴルフが終わったら聞いてみたいと思います。
      お姉ちゃんと一緒に。。

      5:39 PM | 2013年4月28日
  • KEN

    目的が「部活」なら学校に行けるのですね。
    2年から専修過程のようなカリキュラムになるなら1年の時はほぼ一般教養が中心だと思います。
    と言うことはほとんどの授業が必修単位になるかもしれません。
    やはりもう一度担任の先生とじっくりと話しあった方がいいんじゃないかと思います。
    なんとか1年間を乗り切るための方法を、学校と保護者が一緒に考えるべきだと思います。
    そして2年になってお姉ちゃんが望んでいるような履修過程になっていれば行けるようになるでしょうね。(*^_^*)
    2年になってからのカリキュラムも合わせて調べた方がいいかもしれません。
    もし、お姉ちゃんが想像していたものと懸け離れてしまっていれば、そこでまた苦しい思いをするかもしれないので。
    おそらく今は学校側もまだ「様子を見よう」という段階だと思います。
    GW明け、6月まで今の状況が変わらなければそこで初めて学校の課題として取り組むかもしれません。(学校ってそういうところです)
    何度も言ってしまいますが、今は焦らないでゆっくりと先を見据えながらの現状維持でいいと思います。
    もちろんその間何もしないと言うわけではなく、担任の先生とは定期的に話し合いを持っておいた方がいいと思います。
    何も言わなくても最大限に動いてくれる先生もいますが、何も言わなかったら放置する先生もいますので(-_-;)
    まずは連休でお姉ちゃんが少しでも回復する事を祈ってます(^^)v

    4:44 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      先生にお手紙書くことにしました。
      口下手だから、そのほうがきっといろいろ伝えることが出来ると思って。
      そして、メアドゲットがんばります笑
      親身にありがとうございます。
      とても参考になります、先手先手で絶対1年次クリアしてみせるぞーおー!

      5:53 PM | 2013年4月28日
  • かおぴ

    もしかしてもしかすると・・・
    お姉ちゃん、進級するには出席日数が必要だってこと知らないのでは???
    中学校は義務教育だから卒業できても、高校はそういうところはシビアなので出席日数が足りないと留年しちゃいますよね・・きっと。

    今年一年乗り越えれば、きっとお姉ちゃんの思い描いた高校生活を送れるはず。
    でもあんまりたくさん休んでしまうと、単位が足りなくなってもう一回辛い一年生をやらなきゃならくなるかもしれません・・。

    何を隠そう、私ったら、一年の一学期ので生物で1を取ってしまいまして・・
    高校受験の呪縛から解き放たれのほほ~~んとした1学期を送ってまして。
    初めて1を取って||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
    生物の先生からは『こんな成績では進級できませんよ』と言われるし、
    担任には呼ばれ、ちょっとした二者面談しちゃったし・・・
    その後はなんとか2を取るようテスト勉強頑張って、卒業できました。
    ・・というのも、三年間皆勤だったから。
    成績が悪くても、出席日数さえあれば、きっと先生はレポート提出などで単位をくれると思うんです。
    でも欠席しちゃうとそれすらもできない・・・

    お姉ちゃんも高1当時の私同様、そういうところ、もしかしてまだわかってないのかもしれませんね。。。

    でもでも、美大に行きたい!っていう素敵な夢があるのなら、きっと乗り越えられるはず!
    どうにかして、お姉ちゃんを苦しめる何かを取り除いてあげたい・・・

    あと
    私も『思考の現実化』ってあると思います。
    思考だけでなく、言葉の現実化もあると思ってます。
    私も、幼い頃両親に『この高校に行きたい~』と言ったそうなんですね。
    自分はすっかり忘れていたのですが、高校卒業した頃母から聞いて驚きました。
    小さい時からなりたかった職業にも慣れたし。
    嫌なことは、お風呂で頭を洗いながらぶつぶつ呟いてシャンプーの泡と一緒に流したりしてました。
    一人になった時、実現したことを妄想しながらブツブツ・・なんてことも。
    でもそうしたら、叶うんです。
    結婚後もそういうことを経験して、
    『願えば叶うんだ~~~』なんて思ったことも。

    『お姉ちゃんは大丈夫!』そう毎日一回呟いてみては??
    繊細なお姉ちゃんに言うと逆にプレッシャーになってしまうかな?
    でも暗示・・じゃないけど、毎日聞いていたらそんな気になるかもしれないし・・・

    ichi母さんは素敵なお母さんだと思います。
    そんなお母さんに育てられたお姉ちゃんも素敵な女性になるはずです。
    大丈夫です。
    自信持って!!
    ・・って、お母さん歴13年目の私が偉そうにいうことではないのですが・・・

    7:25 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      お姉ちゃんに単位のことわかってる?って聞いてみたら、
      そんな基本的なことわかってるっての!
      って言われちゃいました笑
      んでも、詳細はわからないと思うので、じっくり調べてみたいと
      思います。
      そうそう思考は現実化しますよね♪
      お母さん歴13年目わたしとほぼ変わりませんね。お互いがんばりましょう♪

      5:55 PM | 2013年4月28日
  • 元不登校児の母

    こんばんは。
    昨日とは違い、少し元気が感じられる記事でホッとしました。

    「内臓をひきちぎられる思い」…
    ほんとに、ほんとうにそうですよね。
    わが子が目の前で苦しんでいるのに何もできない時のもどかしさは言葉になりません。

    連休に入ったので娘さんも少しは安心していることでしょう。
    この休みに少しでも元気を取り戻してくれればいいですね。

    それと一番大事なのが、父親と母親の考えが合わずに口論になったり、家庭内での雰囲気が悪くなってしまうことだと思います。
    ぜひぜひ、娘さん抜きでご主人ともよく話し合われてみてください。

    これからも応援しています。

    8:27 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      だいぶ、元気になりました。心配してくださってありがたいです。
      お父さんとは、いつも報告しています。
      んでも、お父さんの意見は厳し目だから、とても実践出来ない。笑
      なのでわたしのやり方でやってます。というかやらせてもらってます。
      お父さんは見守ってくれています。アドバイスありがとうございます♪

      5:58 PM | 2013年4月28日
  • あおい

    おかあさん、こんばんは。
    たくさんの方々が、すでに良きアドバイスをされているので、
    私はひとつだけ、美大を目指すお姉ちゃんとおかあさんに、お勧めの漫画をひとつ。
    東村アキコ「かくかく しかじか」(連載中)です。
    成績は良くないが絵だけは好きな高校生明子(作者がモデル)が、絵画教室の先生にしごかれ、
    要領だけでセンター試験をクリアし、何とか公立美大に進学するが、そこで目的を失い…という、漫画家になるまでのかくかくしかじかが描かれています。
    美大受験のハウツーもわかり、興味深く読めること間違いなしです。
    ぜひGWに、肩の力を抜いて楽しんでみて下さい。

    9:07 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      面白そうですね。Amazonでもたくさんコメントついてた。
      bookOff行ってみます。なかったらAmazonでポチってみます。
      ありがとうございます♪

      9:51 PM | 2013年4月28日
  • マロンはは

    おおお、すいません(汗)逆に気を使わせてしまって。
    昨日のコメント、もし、どなたかのお役にたてるのであれば、どうぞ、公開してください。
    ふだん、あまり、コメントなどしないのですが、コメントした理由は、お姉ちゃんの状態と私の高校時代が重なったからです。
    登校拒否ではないけれど、危うい状態。
    それでもどうにか三年間を過ごせたのは。先生方のご理解と、サポートのおかげだと思います。そして、その裏では母が密に先生と連絡を取り合ってくれていたのだと思います。
    当時は、自分のことで精いっぱいで、母の気持ちまで考えるゆとりがなかったけれど、ichiかあさんのブログを拝見して、あぁ、うちの母もとってもつらかったんだろうなぁって。涙が出ました。
    わたしも、よく、学校を休んだ日に、母においしいものを食べに連れて行ってもらったりしました。
    アガサ・クリスティに関しては、もう、何十年も前のことになるので定かではないですが、「考えても答えが出ないことを考えてはいけない」ってことだったんだと思います。ミステリは必ずきれいに解決するうえに、時間つぶしになるので。なので、今でも、わたし、ちょっと精神的にしんどいことがあると、ミステリ小説読みます。気持ちを安定させるために(笑)
    これは、わたしが本好きだったから、こういうアドバイスだったのだと思います。今、思えば、わたしには的確なアドバイスでした。
    専門家の方の意見を聞いてみるのも悪くないと思います。お姉ちゃんを少しでも楽にしてくれるアドバイスをいただけたら、いいですね。

    9:44 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      そうそう、親ってつらいんだって、わたしも初めて知りましたよー笑
      中学校で不登校のコって結構いたのだけど、
      その話を聞くたびに、「お母さんかわいそう。。」って言ってたら、
      お姉ちゃんも、
      「お母さんがかわいそうだよねー」とか言うようになりました。笑
      言い過ぎたかしらって思います笑
      本が好きなんて素敵です。
      お姉ちゃんは、本読まない。。まんがばかりです。

      9:53 PM | 2013年4月28日
  • チョロ

    こんばんは。
    お姉ちゃんすごい!すごい!午後から行けて、今日は部活に行けたなんて。いちかあさんも嬉しいですね。
    我が家は不登校現在進行形ですので、私まで昨日のコメ参考にさせていただいちゃいました。「元不登校の母」さん紹介のサイトも読みまくりです。納得できる内容のものが沢山あって、今までの自分の対応に反省、今の娘への接し方の参考になりました。
    いちかあさんも辛い中、報告をありがとうこまざいます。
    楽しいGWをお過ごしくださいね。我が家はワンコとBBQに行く予定です…まあ娘が行かれればですけどね〜行けなくても家で焼肉パーティーに変更します!。
    そういえば、大和田公園(第三公園でしたっけ?)のブログが以前ありましたっけ…だとしたらとてもご近所さんかもです。

    10:13 PM | 2013年4月27日
    • ichiかあさん

      紹介サイトわたしも読みふけりました。
      そしてGWは気分転換に家で焼肉パーティーしてみようかな。。
      大和田公園近いです。ご近所さんですね♪
      お互いがんばりましょう♪

      9:55 PM | 2013年4月28日
  • メロンのかーさん

    お母さんだって、一人の人間だもん。
    マイナスな事ばかり考えてしまう時もある。
    ましてやお姉ちゃんが念願だった高校に合格して、あんなに喜んだ後だもん。
    そりゃショック受けますよ。

    まだ高校生活始まったばかり。これからです、これから。
    お姉ちゃんの様子を見ながら、出来る事から始めましょ。
    幸い今のところ学校の先生は理解してくれてるようですし、お友達だって
    お姉ちゃんの事見捨ててないじゃないですか!
    思春期外来もぜひ受診してみてください。
    教育相談室も。
    専門の先生に助けを求めましょうよ。何か変わってくるかもしれません。

    せっかくのゴールデンウィーク、リフレッシュしましょ。
    どうかご家族で楽しんでください!

    12:06 AM | 2013年4月28日
    • ichiかあさん

      今日は、青空のもとドッグランに連れ出しました。
      疲れ果てて寝てます。
      リフレッシュ出来たかな〜

      9:55 PM | 2013年4月28日
  • JIROまま

    ご無沙汰してます。覚えてますか?
    ずっとブログ読んでて、コメントしたかったのですが・・・
    でも、ichiかあさんがすごくお姉ちゃんのこと考えて頑張ってるので
    お話したくなってやっとPCたちあげました!
    私も不登校経験者で、大人になった今でも人付き合いが下手で
    社会人無理!夢は寿退社!で専業主婦におさまった人間です。
    大人はストレス発散と称して、誤魔化しもできたりするのですが
    お姉ちゃんはまだ知らないこともいっぱいで、やっぱりまだ子供で
    そして、とても真面目。
    それに、人の気持ちがわかる優しい子だから、尚更つらい。
    学校さぼった時、スタバ行ったり買い物行ったりしたのとても良かったと思います。
    学校に行くことがそれほど辛いことでもないんだぞ!って知るには学校以外の世界も知らないといけないかなって。(将来、美術以外の道を選んでるかもなんてこともあるかもしれない)
    ichiちゃん達の散歩でも買い物でも何でもいいので、外に連れていってあげるといいいと思います。
    一緒に料理をしてみたり、映画みたり、銭湯行ったり(私が好き)、旅行に行ったり(本当は海外がオススメ)親子でそういう機会を増やしてみたらどうですか?
    心はくたくたに疲れれても、若い体は元気で
    体が疲れないとよく眠れずに、考える時間も長くなりネガティブスパイラルにどんどん巻き込まれ、本当に体調を崩してしまうと最悪です。
    あと、何も知らないのにいいますが
    親のだらしないところとか、さぼってるとことか
    そういう姿も見せてもいいかなと・・・
    頑張ってる人、尊敬できる人、完璧な人が近くにいると、出来ない自分と比べて苦しくなることもあります。
    頑張ったり、力を抜いたり、自分をコントロールすることも覚えたらいいですよね。
    すべて知ってるわけでもないのに、いろいろ言って気を悪くしたらすみません。
    でも心から応援してます!
    お互い思いやってるとってもいい親子なので、絶対乗り切れると思います!

    12:40 AM | 2013年4月28日
    • ichiかあさん

      もちろん覚えてます。コメント嬉しいです。
      お元気ですか。赤ちゃん大きくなったかな。
      今朝JIROままさんのコメントを見て、
      さっそくお姉ちゃんを連れだしてドッグランに行きました。
      寿退社!専業主婦!
      お姉ちゃんにススメてます。
      それが、お姉ちゃんには一番安全で幸せな気がするから。。

      9:59 PM | 2013年4月28日
  • 大きなお世話でしたね。
    ご気分を害されるような書き込みをして
    申し訳ありませんでした。

    8:11 PM | 2013年4月28日
    • ichiかあさん

      とんでもないです、
      世間体がある私と思ってもらえたってこと、嬉しかったです。
      きっと現実ではなさそうだから。笑
      それに、記事にも書いたけど、
      新しい視点を気づかせてもらえたと思いました。
      少しは気にしたほうがいいかなとも思いました。
      気にしなさすぎで、あまり世間というものから、
      良く思われていないんだろうなーって思ったし。

      わたしが書いた記事は確かにそう読めますよね。「退学」という言葉に衝撃を受けた
      という記事なんだもの、
      素直に取ったら、世間体が気になるということになりますよね。
      せっかく親身にコメントくださったのに、
      逆に気分を害してしまったのなら、申し訳ないです。
      すみません。ほんとうに。

      10:04 PM | 2013年4月28日
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

     | HOME |