ペットショップ前


いつも、わたしひとりで、二頭をお散歩に連れて行ってる。

比較的良い子にスタスタ歩いてくれるのだけど、

ここだけは、ふたりが別行動をとりたがって、綱引き状態になってしまう。

それは、ペットショップ前。

ペットショップがどうしても怖いいちでした。

いちにい劇場(続く)

若い頃は威厳たっぷりだった、実家のお父さん、定年退職後も事務所(自営だったので自分の事務所がある)に通っている。

んでも、水戸黄門の再放送の時間には、かならず帰ってくるらしい。

あんなに恐ろしかったお父さんが、水戸黄門再放送を楽しみにしているだなんて、なんだか可愛いと思ってしまう。

そんな、お父さんが、ここ1ヶ月で5kgも痩せてしまって、がんの疑いで、検査した。

お父さんは、わたしの本当のお父さんではなくて、育てのお父さんだけど、

わたしを成人まで養ってくれて、ものすごくものすごく感謝している。

血のつながりで言ったら、他人だけど、わたしが大人になれたのは、彼のお陰だ。おとなになるまで守ってくれたのは彼。

そんなわたしにとって縁の深いお父さんが、絶対に絶対にがんなんて嫌だ。死んだら絶対に嫌だ。嫌だ。嫌だ。胃がぎゅぅぅーってなった。

先日、結果が出て、がんじゃなかった。

心の底からホッとしたけど、もう親がそういうことになってもおかしくない、そういう年齢。

いざというときの、心の準備なんて出来ないな。

↓ポチくださる方にいつだってこころから感謝♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • あおい

    育てのお父様のお話を読んで、涙が出ました。私は二年前に両親を半年の間に相次いで亡くしています。二人とも90歳でしたが、ギリギリまで元気だったので、やはり心の準備が出来ておらず、心にぽっかり、大きな穴が空きました。私の父も厳しい人で怖かったですが、今はいい思い出しか残っていません。子供が親をどう見送るかは人生の大きな命題。何も出来なくてごめんね、と手を合わせる毎日です。お父様、なんともなくて良かったですね!特別なことではなく、いまできることをしてあげてはいかがでしょうか。

    1:29 PM | 2012年4月27日
    • ichiかあさん

      そうですね。今回のことで、
      今できることしようと思いました。
      ご両親が立て続けに亡くなってしまったなんて、
      さぞお辛かったでしょうね。。
      そんな日がわたしにもじきに
      来るんですよね。。
      何をしてあげたとしても、
      満足なんてなく、
      亡くなったら必ず後悔するもんなんだって、若い頃にお父さんを無くした、
      お父さんが言ってました。

      6:02 PM | 2012年4月27日
  • メロンのかーさん

    血のつながりは無くても、実家のお父さんは、お母さんの事すごくすごく可愛がってたんだなーってのが解ります。
    お母さんがそういう人に育てられてよかったなぁ…なんて思ってしまいました。
    水戸黄門かぁ…弟が印籠持ってた(笑)
    由美かおると言えば子供の頃はお色気満点のおばさん、て意識しかなかったよ。

    うちの実家では昔も今も変わらず夜はナイターで阪神戦見てます…。
    すっかりおじいちゃんとおばあちゃんですが、これは変わっていないようです。
    最近じゃサンテレビ以外試合終了まで放送する事が少ないからショボくれてるだろうなぁ。
    あ、ちなみにサンテレビは関西人にはおなじみのローカル局です。
    暗黒時代からどんなにボロ負けに負けてても試合終了まで放送するけなげなテレビ局として、
    阪神ファンから絶大の支持を受けるテレビ局でもあります(笑)

    2:09 PM | 2012年4月27日
    • ichiかあさん

      ほとんど話したことがないので、
      かわいがってもらったのではないと思います笑
      でも、建築事務所経営してて、
      太っ腹で、自分の稼ぎを他人を助けるため、もしくは喜ばせるために使うことを、呼吸のように自然にする人でした。って過去形かよ笑
      阪神ファンかぁ。。
      前も書いたけど、身近にいないので、
      新鮮すぎます。

      6:03 PM | 2012年4月27日
      • メロンのかーさん

        そうだったんですか。勝手に想像しちゃってスミマセン(汗)
        でも、きっとお父さんが今日のブログ読んだら嬉しいだろうなー。
        きっと誰もいないところで涙ぬぐっちゃうと思う(またも勝手に想像)

        あ、ちなみに我が家、ありえへん世界のイラストのような濃いぃ阪神ファンではございません。念のため笑
        弱い弱~い時代から細々地味に?枝豆つまみながら(愚痴りながら)応援しております。
        年に2、3回新聞屋さんからチケット貰って甲子園に行くくらいです。
        …ってじゅうぶんファンやがな!笑

        11:43 PM | 2012年4月27日
        • ichiかあさん

          阪神の話題が2回以上出るだけで、おぉ阪神ファンだって思っちゃいますよ笑
          そうかなーお父さん泣いちゃうかなー笑笑
          ほんとは、裏のない優しい人だと思うので、泣いちゃうかもです笑

          4:38 PM | 2012年4月28日
  • mio02

    お父様が悪い病気ではなく本当に良かったです。
    私は親が若いので、そんな日はずっと先だと思ってましたが、父も母も体調を崩してから薬を常に服用するようになりました。よく考えれば、私も結構ガタついてました(-”-;)
    震災を乗り越えて、みんな元気だというありがたい状況に甘んじないで、毎日大切に過ごしたいです。
    いちちゃんとにいちゃんは仲良しでも、時々真逆なんですね〜ルナもいちちゃんタイプです。そんなところもまた愛おしいですよね(≧∇≦)

    3:51 PM | 2012年4月27日
    • ichiかあさん

      ほんとホッとしました。
      変わらないように思っても、
      時間は流れていて、
      おいた両親にショックを受けることありますね。
      わたしも、立ち上がる時膝がいたいです笑

      6:03 PM | 2012年4月27日
  • KEN

    お父様の検査結果、何よりでしたね(^_^)
    ウチの父も古希を過ぎてから具合は悪くなる一方です(-д-`*)
    お母さんのお父様と同じように厳しく、それに加えて頑固一徹の父でしたが
    最近は見る影もなく・・・と言っても痩せてるのではなく逆にブクブクと・・・(・・;)
    兄とも色々話し合ってはいますが、兄曰く「こっちが覚悟決めたら逆に死なない」って(^_^;)
    そう言って笑っていられる間はいいのですけどね(;^ω^)

    ichiちゃんペットショップ恐怖症なんですね(;^ω^A
    もしかして「自分より可愛い子がいたらお母さんから捨てられちゃう」と思ってるとか?(;^ω^)←ナイナイ\(-_-)
    二人とも早く元のプリチーガールに戻るといいですね(^_-)-☆

    5:36 PM | 2012年4月27日
    • ichiかあさん

      うちのお父さんも太った後に激やせしたんですよー。
      怖いです。。
      覚悟決めたら逆に死なない。。って幸せな発言ですよね。
      このままずっと元気に長生きしてほしいです。
      知ってる人誰も死なないでほしいです。

      6:18 PM | 2012年4月27日
  • Ichiかあさん、こんばんは♪

    身近な人、誰も死んでほしくないの
    よくわかります。
    でも、この頃、たて続けにいろいろあって
    自分の年齢的に、しかたないんだって
    思いました。

    うちの父も、何度も癌の
    手術してるので、そのショックは
    よくわかりますよ~。
    でも、イコール死ではないので
    まだ元気です。
    良かったですね。
    また親孝行してあげてくださいね。
    Ichiかあさんのやさしさ
    大大大す~き。

    7:27 PM | 2012年4月28日
    • ichiかあさん

      これからは、自然とそういうことが増えるのかもしれませんね。。
      わたしもくるみままの、ネットを通してでも伝わってくる
      やさしさが大すきですよー♡

      4:48 PM | 2012年5月1日
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

     | HOME |