新しいおやつのせいでにいの様子がおかしい。


新しいおやつのせいでにいの様子がおかしい。

DSC06645

やわらかいガムということで、

カジカジがんばれば5分ぐらいでなくなっちゃうガム。

いちは、あっという間に食べちゃった。

DSC06600

DSC06611

DSC06625

羨ましがられるのが優越感なんだか、にいはちっとも食べようとしない。

DSC06624

んじゃいらないのかなーって取ろうとするとこんな感じ。

IMG 3864

IMG 3866

それからずーっとおやつと一緒にいる。

DSC06634

ごはんの時間になっても、おやつが気になっちゃって、一口食べてはおやつの元に駆け寄っちゃってるから、

いちが、すかさずにいのご飯も食べちゃってることになってる。

DSC06630

DSC06599

だんだんいちも、おやつに興味なくしてんのに、

にいはそれでもおやつ食べないで守り続けてる。

いちにい劇場(続く)

にいは守るのが好きね。

前世はSPかなんかだったのかしらん。

—-

お姉ちゃんのその後。。

お姉ちゃんの学校の先生に勇気を出して辞めることも考えますって言ったんだけど。。

辞めるって言ったら、

どうぞどうぞ、んじゃさっそく手続きしましょうかー。

みたいな感じかと思ったら、

今すぐ辞めなくても、猶予(単位が足りなくなるまで)はまだあるから、

じっくり考えてーとか、

留年しても続ける方法だとか、

いろいろな方法がありますよー。と説明して頂いた。

—-

で、家に帰ってきたらお父さんが、学校辞めるなんて絶対ダメ!!とか言い出して、

夫婦間で確認はとれていたつもりが全然意思の疎通が出来ていなかったみたいで、

お姉ちゃんには、もう辞めるよね!って言っちゃったし、

お父さんは、辞めるなんてことになったら、俺のせいだとか言い出して、

ストレスで体調崩してここのところ夜は眠れないみたいだし、

お姉ちゃんとじっくり話し合うとかって二人で話してたみたいだけど、

わたしのことに干渉しないでくれとか言われて、ショック受けてた。

誰のせいってワケじゃないよ。生まれつきの性格とか、たまたま学校が合わないとかいろいろあるじゃんって。

いっぱい慰めたけど、全然だめで

どうしたもんだかとにかく、

家族がぐにょぐにょになった。←今ココ

—-

わたしはといえば、新しく始めたパソコンスクールのインストラクター大変だけど楽しくて。

それか悩みすぎて強くなったんだか、なんとも大丈夫。

ただ、お父さんまで悩んだり傷ついたりするのはツライなぁ。

働いて帰ってくるとワンコズの可愛さ倍増で。ぎゅっぎゅっ。ただいま!って抱っこするとき、すんごい幸せだなって思う。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • KEN

    にぃチャンはichiちゃんにオヤツを取られるのが心配なのではなく・・・?(^_^;)
    そうしていればichiちゃんが自分に気を向けてくれるのが嬉しいのかな?(*^.^*)
    それにしてもしっかりと押さえてますね(^▽^;)

    学校としては【退学者】を出したくないのでしょうね。
    退学者の数は校長や担任の査定に影響するので・・・
    そういった自己保身の引き止めもあると思うので、乱暴な意見ですが「学校が協力してくれるところがあるなら利用してやろう」くらいの気持ちでいいと思います。
    「学校を辞めてはいけない」という理由を話し合って理解し合えているのでしょうか・・・
    お姉ちゃんもわかっているから「干渉しないで」って言葉になってしまうのかな・・・
    学校側が待ってくれているのなら時間的な猶予はあると思うので、まずはお父さんとお母さんで
    じっくり話し合ってお二人の考えを共通理解することが大切かと思います。
    ありきたりの意見ですみませんm(__)m

    7:29 PM | 2014年5月19日
    • ichiかあさん

      そうそうそうなんです!にいはいちに構って欲しいんですよね笑
      お姉ちゃんはスマホ中毒でスマホを取り上げられるという話になると干渉しないで!ってなります。半年もがんばってやっと一昨日はじめて夜間のスマホを預かることが出来ました。こんなに言うこと聞かせられないって母さん失格ですよね。昨日家族でじっくり話し合いました、わたしはてっきりもうお姉ちゃんは学校辞める!って思ってるんだと思ったけど、行かなくちゃって思ってるらしいことを知りました。なんか全然わかってないじゃんわたし。

      8:54 AM | 2014年5月21日
  • チョロ

    こんばんは(^^)
    そうだったんですね〜
    もう少しゆっくり考える時間が出来た…ってことですね
    前に書いたかもしれませんが、娘の不登校で不登校を専門に支援している大学の先生のお話を聞く機会があって…1番印象に残り参考になったのが「親の力をかりて動いたのではいとも簡単にもとの状況に戻ってしまう場合が多い、本人の意思で動き始めたらそれが第一歩」というお話でした
    あの時はその言葉を信じるしか道が見当たらなかったので、只々待つしかなかったんですけどねT_T
    産まれ持った性格絶対にあると思います!娘も赤ちゃんの頃から敏感で尋常でない程の人見知り、更に小学校ではめっちゃ厳しい担任になり小2でプチ不登校etc…思い返せば本人は辛いことが多かったのかな…それが一年ちょいの不登校となって現れたのかな…
    元気になるまでの時間もそれぞれ、きっかけもそれぞれだと思うのでお姉ちゃんも絶対に絶対に大丈夫だと思います!…上手く言えないけれど^^;

    11:12 PM | 2014年5月19日
    • ichiかあさん

      なるほどなるほどーーー。その通りですよね。本人の意思で動き始める。か。。
      娘さんはうちのお姉ちゃんと似ていると感じました。尋常じゃなかったです。赤ちゃんの時から。。人見知りでわたしの腕から1秒たりとも離すことが出来なかった。
      本人の意思を待っていたら30歳ぐらいになりそうだな。。。
      それからでもやり直せるのかな。今はなーんにもやる気しないのだそうです。

      8:58 AM | 2014年5月21日
      • チョロ

        そっくり!そっくり!そうゆうとこも〜
        よく言えば繊細、悪く言えば超神経質なんだわといつも思います
        図太かったら不登校にはならないのかな⁈^^;
        それにしてもガムひとつでこんなほんわかブログ書けるいちかあさん尊敬です
        いつも癒しをありがとうございます^ ^

        10:47 AM | 2014年5月21日
  • メロンのかーさん

    「ハイそうですか、ほなサイナラ。」って学校は言わなかったんですね。
    まだお姉ちゃんの事、根気よく待っててくれてるんだ、って思いたいですね・・・。
    お父さん、大丈夫ですか?
    ショック受けない親なんていないと思う。
    お母さんもこういう状況だから、逆にお仕事で気が紛れて良かったのかも、って思いました。
    お姉ちゃんが一番つらいはずだから、すぐに結果を出さずにもうギリギリまでじっくり考えていいと思う。
    焦らずに、ね!

    11:36 PM | 2014年5月19日
    • ichiかあさん

      ほんとに仕事は楽しいし気分転換になります。社会に触れているって割りと大切なことだと感じました。
      担任の先生がほなさいならってならなかったのは、意外でした。業務的にそんなこと言っちゃいけないにしても、ほっとするとか表情とかに出るものだと思うけど、先生は全然そんな様子じゃなかった。よほど面倒だと思っているだろうと思ってたので、意外。
      ほんとにタイプが違い過ぎて話が通じなくて、前回の話し合いでは、担任の先生を遮って、学年主任?の先生がお話してくださってた感じだったほどです。
      でもだからこそ、担任の先生の本心はわたしには見えないのかなー。

      9:03 AM | 2014年5月21日
  • まろんまま

    お父さんかなり悩んで、体調まで」悪くなって本当にお気の毒。。。。本人より親のほうが辛いかもしれませんね。厳しく言ったって今のおねえちゃんには何も通じないでしょうね。ブログの中だけの発言はまだまだ自分を分かってないように思います。そんなに簡単に世の中は受け入れてくれないんだよって、カチンと来ることいっぱい言われながらみんな仕事してるんだよ、っていつか言ってあげたいけど、たぶんそれを経験しながら自分で学ぶんでしょうね。矛盾だらけの事を言って親を悩ませてそんなに楽しいか!ってご両親のきもちを考えると怒りの気持ちになってしまいコメントされてる皆さんのように優しい言葉をかけてあげられないのがもうしわけないです。。。でもいちかあさんとおとうさんには元気になっていただきたいと心から思っています。お姉ちゃんの言葉に優しさが出てきたときに光が見えてくると思います。それまで頑張ってくださいね。

    12:50 AM | 2014年5月20日
    • ichiかあさん

      親身なコメントありがとうございます。
      言ってもわかってもらえないんですよね。ほんと。。
      自分も若いころそうだったな〜。って今頃振り返りますけど。
      のんきな自分の若いころとは違って、お姉ちゃんも苦しんでいるのかな〜。とか考えたりもして、両方なのかな〜。う〜ん。早く今を抜け出したいです。

      5:35 PM | 2014年6月3日
  • たろママ

    タイトルを見て『にいちゃんに何か起きたの?!体調崩しちゃった?!』
    とドキドキしながら読み進んだら、ドキドキがニヤニヤに変わりました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀▽ ˂̶͈́)۶⁾⁾
    オヤツを食べずに守るなんて!ゴハンよりも気になっちゃうなんて!
    お庭があったら、土に埋めちゃう勢いですねꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

    8:09 AM | 2014年5月20日
    • ichiかあさん

      そうですね。庭がおたから祭りになりそうです(´ー`* )

      9:04 AM | 2014年5月21日
  • いっちん

    にい姫~前世は缶けり遊びの王者だったのかしら(笑)「缶けは絶対に蹴らせませんことよ!」ってね。
    何回見ても押さえ込んでる足がわいいわぁ~
    うちのちょび君はいち姫と同じくガッと食べちゃう派です(^^)v

    学校のこと。せっかく腹くくって学校に行ったのにね。留年することもって先生はおっしゃるが登校出来ないことが根源なのに~
    お姉ちゃんは自分自身で辞めても良いうなら親はドンと腰据えて彼女を見守っていくしかないよね。
    ただパパが心配。大丈夫かな?ご自身を随分攻めているようだから。いち母さんは二人の対応で大変でしょうが踏ん張りどころです!うちも旦那の鬱と次男坊の不登校とダブルパンチの時はヒェ~となりましたがドンとこいでやり抜いたから。
    応援することしか出来ないけれど諦めずゆっくりでも歩み続ければゴールは見えてきます!
    いち姫、にい姫がそばにいてくれる~ムギュムギュして癒してもらいましょ(^_^)

    9:19 AM | 2014年5月20日
    • ichiかあさん

      なるほどー。缶蹴りってこういう遊びでしたねー♪久しぶりに思い出した。
      家族がひとりでもうまくいってないと、いやはやひぇ〜てな感じになるものですね。
      わたしの母もそんな感じだったのかな〜。
      家族みんなでいちにいにムギュムギュしてもらいます。(´ー`* )

      9:06 AM | 2014年5月21日
  • まぁ♪

    うちのちーくんもそのガム好きなんです( *´艸`)
    でも、フィッシュ味、部屋中がなんかぷ〜〜んと臭うのが
    ちょっと悩み。。。( ̄ロ ̄;)

    お父さんも今が乗り越え時なのかなぁ。
    お母さんお仕事楽しくなってきたみたいでよかったです。
    うちも今年は中3受験生、さてどうなることやら〜?!

    1:36 AM | 2014年5月21日
    • ichiかあさん

      そうなんですね!
      確かに臭いですよね。
      受験ですかがんばって志望校に行けますように!!!(´ー`* )

      9:06 AM | 2014年5月21日
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

     | HOME |