学校に行けないお姉ちゃんに疲弊するお父さんとそれを癒やすチワワ


週末にまた、家族で何時間も話し合った。

お姉ちゃんの「学校は続けたい」という想いを聞いて、

じゃぁ、家族で応援して行こうということになった。

昨日は中間テストだった。

これを受けないと2学期3学期がんばっても、進級が難しくなってくる。

前日は、黄色い用紙に願い事を書いて、枕の下に置くと願いが叶う。そんなジンクスを信じて夫婦で「行けますように!」のメモを下敷きに寝た。

試験当時は仕事で外に出ていたのだけど、昼休みにお姉ちゃんから「やっぱりムリだった。」というメッセージを確認した。

さすがに悲しくて胸がドキドキした。

となりで、上司が娘さんの中間テストの話をしていて、

娘さんは高1なのだけど東大を目指すコースとか言ってるすんごい優秀なコで、

医学部系目指す中間テストって難しいとか、がんばってるとかそういう話しをしていて、タイミングがタイミングなだけにじみーに辛かったなぁ。


ところで話しはそれるのだけどわたしはずーっとプログラマとして働いてきて、

職場が変わっても一応技術者ということなので、下っ端になることはなかった。

それってすんごい恵まれていることだったな。

今回はインストラクター、接客業初体験。下も下。年齢だけ上の。。

今回働いて初めて、今まではそれなりの対応をされていたのだなと気づいた。

手に職をつけるって自分を守ることでもあるんだな。

お姉ちゃんには、なんとか手に職をつけてもらいたいな。

お父さんは、最近すんごい落ち込んでいる。

行けなかったって聞いて、ため息100回ぐらいついてた。

お姉ちゃんの「学校の最寄り駅まで行ったんだけど。」という話しを聞いて、

駅まで行けたんだもんすごい進歩じゃない!

なんて、特別すごいテンションじゃなくて普通に、おだやかに、

駅まで行けて、次は学校まで行けるもんだよって話していて、きっと会社でも良い上司なんだろうなって思った。

わたしなんて、それっていつか行けるようになるの?ってついつい問い詰めてしまったのだけど。

高校生ならバイドしたいとかって願望もあるもので、

学校辞めてバイトしたいなんて言っていたから、

お父さんを説得して、学校に行く努力をしながら、じゃぁバイトを探すことをしてみても良いよ。って許可を得た。

家で悶々してるより良いかなとも思うし。。

で、ネットでバイトを探して、有名なチェーン店の募集を見つけて、

「前からココで働いて見たかったんだー」って言うから、

んじゃ、電話してごらん。高校生でもバイド出来るか聞いてごらん。って言ってから、3時間。。

「電話で問い合わせた瞬間から面接は始まっている」というネットの情報ページを開いて3時間。。

結局電話出来ずに3時間。。

ちょっと問い合わせる電話も出来なくて、バイトすら出来ないじゃんよって言うのを再確認。

お父さんが、「俺が自営業だったら家で働かせて生きていくことが出来るのに」とか、

「俺がもっと稼いでいたら有り余るお金があったらもっともっと出来ることがあるのに」とか言って、

今でも十分がんばっているのに、お姉ちゃんを責めるでもわたしを責めるでもなく。。。責任感強い優しい人だなやっぱり。

ベッドに背中丸めて座ってにいを抱っこして、「いちとにいがいてよかった。。」ってつぶやいてた。

背中が小さいよ!消えてなくなりそうだよ。

ちょっといちにい!なんとかしてん。

IMG 3757

↓こちらのお洋服はフルオブビガーさんのクールワンピ♪
いちにいものモデルさん画像も掲載中です。見てみてね。

IMG 3755

IMG 3780

IMG 3762

IMG 3766

IMG 3765

IMG 3777

IMG 3758

IMG 3770

IMG 3778

IMG 37932

IMG 37912
みんなががんばってる◯山家でした。

いちにい劇場(続く)

ほんとうに可愛いお洋服をチワワズに着せた瞬間母さんぐふふふってなっちゃう。ぐふふふ。がわいい。がわいい。ぐふふ。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • naoko

    おかあさんこんにちは
    ずいぶん前の記事で、マンションのワンコを預かった時ににいちゃんは普段と違うくなって、いちちゃんは喜んだ。ってお話を覚えてみえますか(´・д・)
    その時からおうさんが何故いちちゃんの方がかわいそうだと言ったのか、おとうさんがどんな気持ちだったのか分からなくてずっと気になっててたんです。
    でも、今日また優しいおとうさんのエピソードを読んで、「普通は嫌だろうに、気を使ってか喜ぶいちちゃんがかわいそう」と言う気持ちだったのかなと勝手に思いました。
    おかあさんの、パートナーにお礼が言えて、褒めれるところを本当に尊敬しています。
    長々と失礼しました
    いつも癒しをありがとうございます(*^^*)

    12:45 PM | 2014年5月23日
    • ichiかあさん

      こんにちは。以前の記事覚えててもらえて嬉しいです。そうそうお父さんはそういう意味で言ったんだと思います。
      尊敬だなんてげへへげへへ。
      こちらこそコメントありがとうございます(´ー`* )

      6:08 PM | 2014年5月23日
  • チョロ

    駅まで頑張って行ったお姉ちゃんの気持ちを考えると胸が締め付けられます…それでも行こうと努力するお姉ちゃんに…
    上手く言えませんが、親以外の誰かがお姉ちゃんとたわいも無い話をしたり相談に乗ってくれたりする時間が持てるといいのかなぁ〜とふと思いました
    いつも娘の体験の話ばかりになってしまいますが、娘は一時外に全く出られなくなってしまったのですが、高校には行きたいから勉強はしたいというので「家庭教師」と証してフリースクールから大学生のお姉さんに家に来てもらい、おしゃべりしたり勉強を教えてもらったりして、それがちょっとしたきっかけになりました
    今の学校に関係なく、更に親でもなく…が当人の気持ちを楽にしたのかなぁ〜と思いました
    どうしても他人事と思えず、我が家のことばかり書いてしまいごめんなさいねm(_ _)m

    4:12 PM | 2014年5月23日
    • ichiかあさん

      娘さんちゃんそうだったのですね。外に出られないって心から心配になりますね。回復してよかったですね(´ー`* )
      お姉ちゃんは友達はいるんですよー。よく遊んでる。
      お友達に感謝です♪大学生のお姉さんとかも良さそうですね〜(´ー`* )

      6:13 PM | 2014年5月23日
      • チョロ

        そうなんですね〜お友達がいたらすごく安心ですね(*^^*)

        10:40 PM | 2014年5月23日
  • めぶぅ

    こんにちはー。いちにいちゃんの様子が本当に
    セリフの通りな感じで…( ´艸`)元気貰えそうです。

    私も主人には、頑張ったねと少しずつ進めてるじゃんと
    声をかけながらも、いけなかったんだなあと心で沈んでみたりして
    何年か過ごしました。親御さんお二人のなかの色々な気持ち
    わかるような気がします。
    まだこれから日々一喜一憂することと思いますが、
    くれぐれも親御さんがたが思いつめて体をこわしたりなさらないように…。

    6:52 PM | 2014年5月23日
    • ichiかあさん

      セリフ考えるのに人生かけてます!なんて。。笑
      少しずつ進めてるじゃん。って優しい言葉です。認めてあげることは大切ですね。

      11:09 AM | 2014年6月3日
  • メロンのかーさん

    お父さん、きっとまだ現実を受け入れきれてないんでしょうね。真面目な人なら尚更。
    大切な大切な愛娘だもん。ショック受けるのも当たり前だと思います。
    でも、あんまり落ちこみすぎると、お姉ちゃんだって辛いと思う。
    しんどいと思うけど、お姉ちゃんの前ではいつも通りのお父さんでいてあげてほしいな。
    いちにいちゃん、言葉は話せないけど家族の空気ってきっと読んでると思う。
    一生懸命、皆を癒そうと頑張ってるんだね。
    私も今、仕事の気疲れで体調すこぶる悪いけどワンコにかなり元気もらってます。
    ワンコの存在って凄いよね。(^‐^)

    3:11 PM | 2014年5月25日
    • ichiかあさん

      今日もお仕事かなー。お父さんもずいぶん考えてるみたいです。前より優しくしているような。。まぁショックですね。不良とか家出とかはある程度想像してたけど、(育った時代柄そういう想像しかしてなかったw)まさか引きこもるなんてね。って。きっとどんなハプニングでもまさうちの子が!とかわたしが!とかなるもんなんだろうけども。まさかわたしが痔になるなんて!って初めてなったときショックだったしw

      11:11 AM | 2014年6月3日
  • rio_masaki

    はじめまして
    いちちゃん可愛いですね
    うちは、今年の一月からチワワを飼い始め、
    昨日避妊手術をしてきました。
    心配で、いちちゃんの過去の記事を読ませていただき、
    不安感を和らげていました。
    楽しい記事を読ませていただきありがとうございました。

    うちのチワワも早く元気になってもらいたいです

    8:39 PM | 2014年5月25日
    • ichiかあさん

      返信が遅くなってしまってすみません。
      避妊手術たいへんでしたね。今頃元気に回復しているかな。
      ブログが少しでも参考になったのなら嬉しいです。

      5:32 PM | 2014年6月3日
  • noa

    こんにちは♪つい先日チワワ二匹めを迎えたんですが、
    予想はしてましたが、初日は先住犬が吠える吠える、+威嚇で
    子犬(三ヶ月)は怯えて先住犬の興奮がやっと数時間後に落ちついたんですが
    ゲージから子犬を出すと、子犬が先住犬を追いかけて余計
    威嚇するようになってしまったんです(/_;)/~~
    性格が上のこは臆病で吠えるタイプなので、たとう

    10:08 AM | 2014年5月26日
  • noa

    文章が途切れてすみません!
    多頭飼いに向き、不向きがありそうで不安でいっぱいになって
    きました。しばらく子犬はゲージから出さない方がいいでしょうかね…
    いちちゃんはにいちゃんをどれくらいで受け入れましたか?

    いつもいつもこのブログで癒されたり、共感したり勉強にもなっています!
    早くいちちゃんにいちゃんみたいに仲良し姉妹になってほしいな\(^o^)/

    11:01 AM | 2014年5月26日
    • ichiかあさん

      返信がだいぶ遅くなってしまってすみません。チワワちゃんはどうですか。うちはどのぐらいだったかな。受け入れたタイミングはあったかな。。。にいがやってきたのは震災の翌日の日付です。過去のブログが参考になれば幸いです。少しずつ仲良くなれたら良いですね(´ー`* )

      5:30 PM | 2014年6月3日
  • Liz

    はじめまして。
    最近チワワを飼い始め、こちらのブログに辿り着きました。
    いちにいちゃん達の可愛い姿を見て、うちの子もこんな風に育って欲しいな〜と思っています(^^)
    最初から全部読ませて頂きましたが、おねえちゃんの記事を読んでいると昔の自分にそっくりでいてもたってもいれずコメントさせて頂きました。
    私も高校2年生から学校に行けず…病院の診断は鬱、不眠症でした。朝がとにかく起きれなくて、一日中ベッドで過ごすこともあり、9教科で出席が足りなくなりました。
    2年から3年の進級は必死で補習に通い、2教科単位不認定で仮進級になりました。高校3年生でも補習で卒業しました。卒業できないかもしれないと何度も何度も両親と共に学校へ行き、高卒認定の試験も念のため受けさせられました。
    少し遠い学校だったのですが、毎朝タクシーを呼び、半分寝ている私に制服を着せ、タクシーにほりこむ、という通学でした。
    学校には行けないけどバイトには行くという今思うと矛盾だらけの生活で、母はその2年間で物凄い老けて今思い返すと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    大学に入ってからは落ち着き、今は社会人やってます。社会に出てやっと両親に親孝行したいと思えるようになりました。
    おねえちゃんがよくなって幸せたっぷりの日々を送れることをこっそり応援しています。世間には色んな人がいますよね。おかあさんも、ご無理なさらないでくださいね。

    5:26 PM | 2014年5月26日
    • ichiかあさん

      2年間でものすごい老けてってところ。今のわたしみたいですよ。
      お姉ちゃんが今のLizさんみたいに成長してもらえたら夢のようだなと思います。
      ブログ全部見てくださったのですね。ありがとうございます(´ー`* )
      親孝行たくさんできると良いですね♪

      5:28 PM | 2014年6月3日
  • ひろちゃん

    いちちゃんとにいちゃんにすっかり心奪われちゃいました(^^)
    うちはポメチワの女の子1人ですがわたしソックリ⁈のワガママ娘で困っちゃいます笑

    お姉ちゃん、頑張ってますね!
    きっとお姉ちゃんも、学校行こう!ママとパパのためにも頑張ろうって思ってるのかもですね。
    わたしは今29歳で社会人してますが、前の会社で仕事には行きたいけど行こうとしたらお腹が痛くて行けないって状況になってしまいました。
    心配した母が病院に連れてってくれて大きい病院で頭の先から爪先までしらべましたが胃潰瘍の後もないくらいキレイな胃と全く異常のない身体ですとの結果でした。
    最終的に心療内科に行ってくださいって言われたのですが、母はそれだけは拒否でした。
    わたしはここまで来たら原因が知りたい一心で心療内科に行けば抑鬱状態と言われました。
    なんか、それを聞いたら逆に身体は健康なんだって、思えて仕事に行けるようになりました。
    お姉ちゃんも理由がわからないからモヤモヤしちゃってるのかも…。なんて、他人は勝手な想像で色々言えちゃいますもんね。
    元行けなくなった娘から言わせて頂きたいのは、ママもパパも悪くないよ?
    なんだかわからないけど調子悪くなっちゃって心配かけちゃってごめんなさいってことです。

    11:35 PM | 2014年7月10日
    • ichiかあさん

      コメントありがとうございます。お返事遅くなってすみません。お姉ちゃんは、心療内科に行ったことによって、わたしは病気なんだ!って権利を得たような感じなったかな。
      隠しておいた薬も大量摂取したりして。。今のところ病院に行ったことを後悔しちゃってます。良い先生と巡り合えなかっただけなのかな。と、今はまだ暗闇に居るのでなにが良いことなのか見えないけど。。どうしたものかな〜。毎日寝てます。起こしても、スマホ取り上げても、今度はゲームにはまってます涙

      2:09 PM | 2014年7月15日
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

     | HOME |