高2お姉ちゃんが退学を決めた日(翌日〜その後


前回の記事でコメントたくさん頂きました。

『高2お姉ちゃんが退学を決めた日』

返信しきれなくて申し訳ないです。

多くの方が親身に考えてくださったのだなと、嬉しく思いました。ありがとうございます。

返しきれなかった返信に変えてその後のことを少し書きます。

お姉ちゃんが退学を決めた日。

高校認定試験を受けて、現役で大学に進むんだ!という目標に向けて、お姉ちゃんは朝からガシガシ調べ始めた。

高校行かないなら自分でいろいろ調べてみなよ!って今までに何度も言ったのになーんにもしなかった。。。

それが今その気になったお姉ちゃんの仕事は早い早い

どういう科目でどういう試験があって、年に2回あって、在学中でも受けられて。。

って表を作り始めて。。

で、次の試験の願書締切日はなんと。。。明日!!!!!!

年に2回しかなくて、合格結果がわかるのは夏と冬で、現在高校2年のお姉ちゃんが現役で大学に行こうと思ったら、

来年の夏には大学のAO入試の願書受付とかが始まっているってことは、この明日が願書締切の試験に受からなくちゃいけないってことで。。

それを知ったのが今日だっていうね。ぎりぎり間に合うかもしれない!!

な!なんていう運命なのかしら〜。

明日の願書締切に間に合わせるにはどうしたら良いのか、文部科学省に電話してどこで願書配布しているのかとか、まだ配布してるのかとか、聞いてごらんー。って言ったら、わかった!って言って、即電話してんの。

文部科学省に。。。すごい。すごい。。。

で、すでに高校1年時に取得した単位は免除になるってんで高校に電話して資料作ってもらわなくちゃいけないから、

そうなると担任の先生に電話しないとね、って言ったら、わかった!ってもしもしー!先生!!って電話してた。

先生に電話したのなんて初めてだよ!

これは、普通の高校2年のコがやってるなら驚かないのだけど、


人見知りだのコミュ症だの言って、不登校になって、バイトしたいって言うから、じゃぁ面接の電話掛けてごらん!

って実際電話掛けるのに勇気が出なくて、1週間は掛かったお姉ちゃんが。。文部科学省に。もっしもしー!!って電話。。

かあさんそれだけで涙出そうになったんだよ!!

高校がダメになった悲しみが吹き飛ぶぐらい!

願書締切日当日、朝から高校に行って単位免除の資料もらって、浦和の教育センターってところに行って、願書もらって、

証明写真とって、収入印紙買って、住民票取って、願書書いて、ポスト投函に間に合った。

1日中寝てることも多いお姉ちゃんが、朝からあちこち行って、すごいよ。(喜ぶレベル低いのわかってるよ!もちろん

んでもさぁ、わたしが一番心配なのは、

お姉ちゃんが引きこもりになってしまうことで、

せっかくこの世に生まれてきたってのに外には楽しいことたくさんあるってのに、

家から一歩も出ないで、おばさんになってって考えたら悲しくて悲しくて。。

学校辞めたらますますそうなっちゃうんじゃないかって、

だけど、お姉ちゃんの行動見てたら、絶対そうはならないって確信出来た。もし大学行けなくて、最終学歴中卒になっちゃったとしても

外で楽しく、お洒落したり、なんか人並みに、遊んだり出来そうだなって、安心した。

実は不登校の間、アルバイトがしたいんだって言うから、わたしも外とのつながりは大切だって思ってたから、

バイトの面接に何度か挑戦してた。

メモ取りながら、お父さん相手に何時間も練習して、それでもやっぱり落ちて、すんごい落ち込んで、また翌週がんばって面接して。。

3つめには、さすがに受かるだろうってお姉ちゃんも思ってた

配送業者の仕分けの仕事、冷凍庫での辛そうな仕事。それにも落ちて、

もんのすごいショック受けてた。

『学校行けなくて休んでる』って言うのが落ちる原因なんじゃないかなってお姉ちゃんは思ったんじゃないかな。

やっぱり、高校行かないと世間に相手にしてもらえないって実感したんじゃないかな。

それもあって9月1日夏休み明け意地でも高校を通い切る!って決心したんじゃないかなって思ってる。

バイトに関しては、夏休み中に受けたバイトがななんと受かって、

最初は、教えてもらったけど全然わかんない!とか行ってたし、3回目ぐらいで休んでいいか?とかわたしに聞いてきたし、

あー続かないかなーって思ってたけど、

4回目ぐらいで、職場の社員さんに『物覚えが良いから期待してるよ!』

とか言われたみたいで、それからは、仕事簡単!とか言っちゃって、

わたしの予想に反して、ななんとそのバイト。。今でも続いてる。。

たぶん人よりだいぶ遅いペースだけど、それでも少しずつ少しずつ成長しているみたい。

さらっと楽しげに書いているけど、4ヶ月の不登校期間、すんごい泣いたり事件あったり言い合いしたり、掴みかかる寸前!みたいなこととか

病院のお世話になりそうになったりとか、いろいろあったよ。

前回の記事のコメントやメールやtwitterやfacebookや沢山のアドバイスや励ましや、通信制学校の情報や、

いっぱい教えてもらって、

その中で、『クラーク記念国際高等学校』っていうところが評判が良かったから、

これまた来週説明会があるって言うからお姉ちゃんにその話をちらっとしてみたのだけど、『学校には絶対行かない!』とのことだったのでなしになった。

とりあえず、11月初旬の高校卒業後認定試験をめざして頑張ることになった。

高校入試の時にお世話になった塾で、

お姉ちゃんはその塾に通って、今まで全然やる気出なかった勉強がすんごい出来て第一志望の高校に合格出来た成功体験があって、

それがお姉ちゃんの中ではすんごいことみたいで、あの塾で指導してもらえれば、試験も大学受験も絶対行ける!と思えるらしい。

とのことなので、塾の先生に連絡したところ、

快く引き受けてくださって、昨日からほぼ毎日通うことになった。

忙しい先生に突然の特殊で特別なお願いを聞いもらえることになった。

お姉ちゃんの一番の希望だった、さすがに毎日通うのは無理かな〜。と思っていたのだけど、

先生のほうから、教室を開放しますよと仰ってくださって、鼻水が床まで垂れて、3バウンドして戻るぐらい嬉しかった。

塾の生徒さんを管理するシステムのお仕事をわたしが担当させていただいたという特別な関係ではあるのだけど、

なんか、すんごい、暗闇に手を差し伸べてもらったようなとにかく人の優しさに触れる思いをしたよ。

すんごいがんばって仕事して良かった!

ちなみにブログで、コメントとか優しいメッセージとか、アドバイスとか、そういうのも全部、みんなが、ほら大丈夫だよ!こっちだよ!って

言ってくれてる気がして、すんごいすんごいすんごい嬉しかった。

ブログやってて良かった!

おばさんになってつくづく思うのは人と人のつながり。助けてくれるのは最終的には人だってことで、

もっともっと大切にしたいなと思った。人間関係。

もっと早く気付けばもっと人生豊かだったかなー。

学校辞めたら生活を変えるって言って会社に出かけて行ったお父さんのことだけど、

その夜、今までにないお姉ちゃんの本気の、将来のビジョンと今日実行したこと(願書提出まで)の説明と、決意。

『あと1年半だけ待って欲しい。今からがんばって現役で大学生になるから、その間は、今の平和な家庭環境を変えないで欲しい』

お父さんの言うように、『集団でも生活出来るように』『どんな環境でも耐えられるように』強くなることはとても大事だってわかるけど、

9月1日からの高校でやろうと思ってたけど勉強と人間関係と、

どうしてもいっぱいいっぱいになってしまって頭で思ってるようには行かなかったから、

こんなことになっちゃって、どうしても出来なかった。

一度に両方するのは難しいから、

ちょっと待ってて欲しいって、大学に合格出来たら、少しずつがんばるから!

てのに、すんなり『わかった』って同意してくれたみたい。

このまま、本人だらだらなにも変わらず過ごして行くなら、親としてなんとかしなくちゃって思うけど、

これだけの決意と計画があるなら、それを支えて行けば良いんじゃない。と言ってた。

—-
それから

お父さんが、出勤前

『じゃぁ俺も仕事辞めていいのかな』
って言って。。

お父さんも仕事辛いけどお姉ちゃんが辛いから頑張ってたけどもう辞めるってこと??

そんなぁぁぁ。。。って思ったことだけど、

夜になって聞いてみると、そういう理由では全然なかった。

もともとお父さんはフリーで仕事していて、その働き方が自分には合ってる!って思ってたのだけど、

お姉ちゃんの中学受験とかもあるし、とにかく父親としては、

世間的に信用のある『サラリーマン』であるほうが良いと思うんだって、そういえば言ってた。昔。。。

そういうの全然忘れてたよわたし。

お父さんはずっとだからサラリーマンでいたんだ。

なんか、やっぱり、お父さんって、わたしが考える小さい?せこい?発想とは全然違うんだよ。

それに、今の仕事だって責任があるんだし、急に辞めるわけないじゃないって言ってた。そりゃそうだ。立派な管理職だわ。

こういうハッとすることが多くって。わたしも頑張ろうって思うんだ。都度都度。

週末はみんなで大掃除して、焼き肉食べに行ったりして、半額フェアだから行ったのに、

牛たんは半額じゃないのに牛たんばっかり頼んじゃって結局予算オーバーだよよよ。んもう!みんな!

という平和な加減で落ち着いてる。

高校最後の日、

『学校に行けるようになるような言葉を掛けてくれ』ってお姉ちゃんに頼まれたのに、出来なかったわたし。

心のどこかで、もういいよ!って思ってたからで。

行ったら行ったで、大丈夫かな。無理やり行かせて心が壊れてしまうんじゃないかとか。罪悪感とか心配で、胸がはちきれそうだったんだよね。

だからそんな言葉、もう掛けられなかったんだって、

お父さんだったら、『学校に行けるようになるような言葉』くれたかもしれないね。ごめんって

お姉ちゃんに告白しながら、涙でちゃった。

お姉ちゃんも、泣いてた。


少しって言いながら、ながーくなっちゃったけど、読んでくれた方ありがとうございました。

コメントの返信しきれなくて、返信に変えさせてください。

いつものことだけど、ワンコブログなのにワンコのことじゃなくてすみません。

DSC07384

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ランキングに参加していますポチッっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

お手数ですがこちらにもポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

あわせて読みたい

facebook

Comments:
  • Sachi♪

    こんにちは(*´◡`*)
    Twitterから流れてきました。
    うちには発達障害の子がいます。
    障害の特性で、やはり社会で生きにくいこです。

    ところで、ワタシはお母さんの考えに賛成です。
    小児精神科に行かれたことはありますか?
    発達障害であるにしても無いにしても
    医師の診断やアドバイスは邪魔になるものではありませんよ♪
    また、精神科のデイケアなども、お嬢さんの役に立つかもしれません。
    医師の所見やアドバイスをお父様に聴いていただくのも良い手かと思います。

    どちらにしても、お母様のお考えがしっかりされているので
    お嬢さんの未来は明るいです(*´◡`*)

    12:07 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      発達障害のお子さんがいらっしゃるのですね。
      コメントありがとうございます!とっても嬉しいです。
      小児精神科には行ったことがありません。
      普通の心療内科に行きましたが、あまり結果は良くありませんでした。
      思春期外来で病院に問い合わせしてみたのですが、うちの近くだとどこもいっぱいで、
      まだ行けてないです。

      3:41 PM | 2014年9月26日
  • みんちゅ

    やっぱり本当に素敵なご家族ですね!!
    改めてこの素敵なブログに素敵なご家族に出会えた事に感謝です*\(^o^)/*
    私も頑張らなくちゃ★

    1:05 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      コメントありがとうございます。
      元気出ます(´ー`* )

      3:42 PM | 2014年9月26日
  • chocolate

    お母さん。お姉ちゃん。お父さん。
    みんな頑張ってる。
    大丈夫!!
    きっとうまくいく!!
    いっぱい伝えたいけれど、短めで。

    2:17 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      ありがとう(´ー`* )

      3:42 PM | 2014年9月26日
  • 高2息子

    涙が止まらないよ・・・・・
    良かった、良かった。

    ほら、ね!
    新しいスタートラインだって言ったでしょ。
    今からワクワクだよ。
    そりゃ、1歩下がってしまうときもあるだろうし停滞してしまうときもあるだろうけど。

    3人+2チワで乗り切れるよ。

    うちも1歩進んで2歩下がるいや5歩くらい下がる日々だけど、このブログでまだまだあきらめずにがんばろうって思えました。

    ファイトーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

    2:18 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      確かにスタートラインだと感じましたね。
      今までは、学校を辞めることを考えてなかったからアドバイスしてもらっても頭に入ってこなかったのが、スーッと入ってきたり。。諦めずにがんばりましょう。お互いに(´ー`* )

      5:02 PM | 2014年9月26日
  • coron

    こんにちわ!
    前回のブログ読ませてもらって、なんとコメントしていいかわからずにいました。

    今日のブログ・・・・・・おねえちゃんすごいよ。自分でちゃんと決めてなんでも自分でして。
    本当にすごいよ!!!!!
    読みながら心の中で「よかったね よかったね」とつぶやいて、涙が止まりませんでした。

    まだまだ大変なことはたくさんあると思うけど、お顔も拝見したこともないお姉ちゃん おかあさん おとうさんのこと遠く静岡から応援しています。
    ご近所だったら牛タンおごってあげたいくらいだわ!

    次はいちちゃん にいちゃんの可愛いお顔も見せてくださいね❤

    2:41 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      優しい優しいコメントありがとうございます(´ー`* )
      ワンコブログがんばります♪

      8:59 AM | 2014年9月29日
  • 菜々子

    良かった良かった。
    うちはもう、それはそれはすごかった時期があるんで…。
    まだこれからも心配事あるでしょうけど、お姉ちゃんを信じて応援してあげてください。

    ワンコ記事の復活、楽しみにてます^^

    4:16 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      ありがとうございます(´ー`* )
      ワンコ復活がんばります(´ー`* )

      8:59 AM | 2014年9月29日
  • KEN

    私の好きな歌に
    “今だ! って思ったその場所がスタートライン”
    というフレーズがあります。
    読んでいてその歌が自然に頭の中に流れて来ました。
    お姉ちゃんにとってはまさに今がスタートラインになるかな?(*^.^*)
    お父さんの気持ち、お母さんの気持ち。
    きっとお姉ちゃんは誰よりも良く理解していると思います。
    「現役で大学に行く」には、また越えなければならない山がいくつか現れるでしょうけど
    今のお姉ちゃんの強い気持ちを維持できれば、きっと目標は達成されると信じています。(^.^)
    いつも遠くから応援する事しか出来ませんが、見守らせてくださいm(__)m
    私もこの年でまた新しい世界にチャレンジするつもりでいます(;^_^A
    一緒に頑張りましょう!(^_-)-☆

    4:46 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      KENさん新しいことにチャレンジするんですね。
      素晴らしいと思います。
      同年代、この年頃になるとなかなかエネルギーいるもんね。応援しています(´ー`* )

      9:00 AM | 2014年9月29日
  • べるっちママ

    おかあさん、よかったねー!!
    お姉ちゃんなら大丈夫って、すごく すごく思ってました。っていうか、私の娘にちょっと似てる気がして、(勝手に思ってごめんなさい´д` ;)希望もあわせて大丈夫って思ってました。
    それに、おかあさん、とお父さんがこんなにも思っていてくれるんですもの。お父さんもやっぱり、いいお父さんでした。
    これから先も、きっといろんな事があるかもしれないけれど、お姉ちゃん、お母さん、お父さん、いちちゃん、にいちゃんがついてれば、きっと大丈夫ですよ(*^_^*)
    私の娘も、近くの中学ではなく、自分を変えるために、ちょっと遠くの中学に行くため、11月に受験します。お姉ちゃんも11月に試験だなんて運命感じてしまう…。
    頑張りましょうね(っていっぱい頑張ってたけど、今度は自分の夢のために♪)きっとその向こうには、ステキな事がたくさん待ってます!
    って私もそう思いたいです(*^_^*)
    今日はとってもとっても嬉しいブロク読ませて頂いてありがとうございました。
    すごく嬉しかったです♪
    あ、でも、お姉ちゃん おかあさん お父さんお身体はご自愛下さいね(*^_^*)

    5:28 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      11月受験お揃いですね♪
      お互いがんばりましょう♪ブログ読んでくれてありがとうございます(´ー`* )

      9:02 AM | 2014年9月29日
  • かおぴ

    以前、教育相談室というものがありますよ~とコメントした、ichiかあさんのご近所に住んでいるかおぴと申します。
    前回のブログを読んで、なにかコメントしたかったんですけど、言葉にならなくて・・・・
    お母さんの気持ち、お姉ちゃんの気持ち、お父さんの気持ち・・・・
    それぞれがわかるので・・・・。

    お姉ちゃんの行動力、すごい!
    その強い気持ちがあるのなら、あとは見守るだけですね。
    褒められて自信がつくときっと辛いことも乗り越えられるのかな?
    大検とるのも、大学合格するのも、そんな簡単なものではないけれど、最後までやり抜いて欲しいですね。
    うちの娘が憧れている高校に受かったお姉ちゃんだから、きっと大丈夫ですね!
    お姉ちゃんの通う塾、凄くいい塾ですね。
    成功体験、大切ですよね。
    あとでこっそり教えてください・・・・
    うちの中2の娘に勧めたいです。

    私も応援してますっ!

    6:44 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      その塾は『才知ゼミナール』http://saichiseminar.com/ 中学2年なら間に合いますね。お姉ちゃんの通った高校も、きっと受かると思う!
      現役教師がやってるんだもん。
      ほんとうにおすすめです。是非通える範囲だったら問い合わせてみてください。

      7:18 PM | 2014年9月25日
  • リュウママ

    ブログを読んでて、娘さんは絶対メンタルヘルス系の病気とは違うなって
    気がしてたので自分がやりたい事を見つけて行動を起こした事を
    とても嬉しく思いました。
    能力のある子は日本の学校制度が合わなくて逆に不登校になってしまう
    事もあるそうで娘さんもそのタイプの可能性がありますね。

    学校に通えない事がその子の価値判断の全てになるような事があっては
    ならないと思います。
    家族仲良く幸せに暮らす。
    それが出来れば何も怖いことは無いじゃないですか。
    これからも応援してます。

    7:32 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      そうですよね。学校に行けないから全て否定されてはいけませんよね。わたしもそう思います。家族仲良くを心がけてがんばります。ありがとうございます(´ー`* )

      9:03 AM | 2014年9月29日
  • メロンのかーさん

    お姉ちゃん、一歩踏み出せたのですね。良かった。
    ただ、あまり張り切りすぎないのも大切だと思うので、そこはコントロールしてあげて下さいね。
    とりあえず、お母さん、よかったね。プラスに考えましょ。 乾杯~!お姉ちゃんに幸せあれ~♪

    11:04 PM | 2014年9月25日
    • ichiかあさん

      そうそう、頑張りすぎて折れるタイプだから、そのへん制御が必要です。
      ありがとうございます(´ー`* )

      9:04 AM | 2014年9月29日
  • かおぴ

    塾を教えてくださってありがとうございます!
    今現在塾に通っているのですが、わからないところを先生に聞けない・・・・という内弁慶なところがあり、ほんっとに普通の成績。

    うちからだと車で15分かかるのですが、(お隣のM中に通っています)娘に紹介してみますね!

    1:21 AM | 2014年9月26日
    • ichiかあさん

      先生に質問するってハードル高いですよね。内気なコには。。
      気軽に質問出来る環境大事ですよね♪受験頑張れ!(´ー`* )

      9:06 AM | 2014年9月29日
  • ちょこ姉

    前の記事にもコメントした者です。
    娘さん根がしっかりした子なんだなぁと感じました。
    これからがスタートですね!!
    陰ながら応援しています。
    可愛いチワワちゃんたちに癒しをもらいながら、ゆっくりマイペースで前に進んでいってほしいです(^^)

    11:53 AM | 2014年9月26日
    • ichiかあさん

      ありがとうございます。
      お姉ちゃん実は気は強いのかなと思います。(´ー`* )
      応援してくださってありがとうございます♪

      9:07 AM | 2014年9月29日
  • 美優ママ

    よかった、お姉ちゃん、動き出して!!
    悩んだ時間の分エネルギーが溜まっているし、したいことも具体的に見えているだろうから、きっと大丈夫。
    なにより○山家のお父さんとお母さんがお姉ちゃんと一緒に悩んでくれているから、お姉ちゃんは自分の中に拠り所というか、ホームがちゃんとできているから、これからもたくさん大変なことはあっても、乗り越えることができると思います。
    すごい、○山家、みんなすごいよ~!!これからも応援しています!

    7:12 PM | 2014年9月26日
    • ichiかあさん

      ありがとうございます。良い方に向かって行けたらいいな〜と思います。(´ー`* )

      9:29 AM | 2014年9月29日
  • チョロ

    よかった!本当によかったですね!
    『信じて待つ』やっぱりこれなんだなぁ〜って思いました
    その間の私達親の精神状態ったら…
    私、あの1年半で寿命10年は縮まったと思います^^;
    お姉ちゃんのパワーすんごいです!
    認定試験合格祈っています^ ^

    11:32 PM | 2014年9月26日
    • ichiかあさん

      わたしも寿命縮まりまくりです。老けまくり。早く今が終わって欲しいです(^_^;)
      応援ありがとうございます!

      9:30 AM | 2014年9月29日
  • まろんまま

    良かったです!お父さんの理解も得られたし、ご家族の笑顔ももどってお嬢さんはすっきりした気持ちで新しい生活を始められますね。いち母さんの文章から嬉しさが伝わってきましたよ。これから家にはお父さんお嬢さん2匹のチワワズみんながいるにぎやかな生活になるのですね!おねいちゃんがんばれ~

    12:11 AM | 2014年9月27日
    • ichiかあさん

      優しいコメントありがとうございます。元気でます♪がんばります!(´ー`* )

      9:31 AM | 2014年9月29日
  • いちご

    お久しぶりです(・ω・)ノ

    お姉ちゃんスタートラインに立てて良かったですね!!ここからが勝負ですね!
    私はまだ5歳児しかいないので…気持ちは分かりませんが、これから先の事を考えながら読ませて頂きました。
    実は、私が通った高校は退学する生徒が多くて1日で辞めたり2年で辞めたり、留年する子もいて、たくさん見てきました。私は何故かその友人達とのが仲が良かったので、お姉ちゃん側の気持ちがほんのらちょっぴりだけど、「うん、うん、」って思いながら読んでました。
    親は大変だったんだな。と初めて分かりました。反省してます。

    人と人のつながり。私も大切にします!!
    私もichi母さん見習って頑張ります!

    11:04 AM | 2014年9月30日
  • アルルママ

    なんだか恐くてブログ見られずにいました
    お姉ちゃんすごいですね!
    私は子供や大人の方に教える仕事をさせてもらっていますが、やる気や興味を持ってからの成長は人は凄いものがありますよね
    わんこもおやつを目の前にすると

    3:43 AM | 2014年10月8日
  • mina

    8月に5か月のチワワ(ブラックタン)の男の子を迎え入れ
    去勢について調べてたら、こちらにたどり着きました!!
    私も埼玉在住で余計に嬉しくなってしまい、
    ついつい初メールです♬
    すっごくすっごくかわいいチワワとあったかい家族のブログ
    とても心に沁みます。

    というのも、私自身2年ほど引きこもり生活を送っていたからです。
    すっごくいいなぁーと思ったのは
    ○山家のみなさんがお姉ちゃんをきちんと
    受け入れてること!!
    だからこそ、お姉ちゃんが
    「よしっ!!」と頑張れるきっかけになったのでは
    ないかなと思うんです。
    ながーい人生、少しの休みがあってもいいですよね。
    その分リフレッシュするし、自分の限界を知ってる人のほうが
    後々強いです(笑)←私も然りww

    そして
    親の立場になって考えると一番難しい「見守る」ということが
    ちゃーんとできてるichi母さん、お父さん。
    ホントに素晴らしいですよー。
    息子達が悩んだり立ち止まった時に
    見守る親になれるよう、私も頑張ります!!

    2:42 PM | 2014年10月22日
    • ichiかあさん

      コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。ほんと見守るって難しいですよね。お母さん役も日々勉強です。お互いがんばりましょう(´ー`* )

      11:40 AM | 2014年10月24日
  • 美優ママ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

     | HOME |